Sponsored Contents

todayの最新記事

Image credit:
Save

2月10日のできごとは「ドラクエIII 発売」「dp Quattro 発表」ほか:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
2019年2月10日, 午前05:30 in today
164シェア
50
85
0
29

連載

注目記事

1988年:ドラゴンクエストシリーズ3作目にして、勇者ロトシリーズ完結編「ドラゴンクエストIII そして伝説へ...」

today
魔王バラモスの討伐を目的に、勇者オルテガの子として冒険に旅立つ......という導入だけで昔を思い出し、語りたくなる人が多くいるかと思いますが、それだけ多くの人にプレーされ、人気の高かった作品が「ドラゴンクエストIII そして伝説へ...」。IIまでは固定キャラクターによる冒険でしたが、このIIIでは新たにキャラクター作成ができるようになったほか、多彩な職業が導入されたおかげで、パーティー編成やキャラクターの育成なども楽しめるようになりました。ちなみに転職により他の職業にもなれますが、遊び人だけが「さとりのしょ」なしに賢者になれるというのが、なかなか考えさせられます。

また、このIIIからセーブデータのバッテリーバックアップ方式が採用され、メモのミスでプレー時間がパーになる復活の呪文から解放されました。とはいえ、今度は不用意に電源を切ると冒険の書が消えるという恐怖がつきまとうことに。これを防ぐためにリセットボタンを押しながら電源を切るわけですが、これがクセになって、普通のカセットでも同じようにリセットボタンを押しながら電源を切るようになったという人は少なくないでしょう。

2014年:「Foveon X3 SENSOR Quattro」センサーを採用した独特なデザインのレンズ一体型デジタルカメラ「dp Quattro」シリーズ

today

単焦点レンズ一体型デジタルカメラとして注目されたのが、「dp Quattro」シリーズ。焦点距離別に広角19mmの「dp1 Quattro」、標準30mmの「dp2 Quattro」、望遠50mmの「dp3 Quattro」の3モデルが発表されました。

横長で薄型というデザインは既存のカメラとは大きく違っていますが、実は中身もかなり違います。とくにセンサーには青、緑、赤の各色をRGBフィルターを使わずとらえられる「Foveon X3 SENSOR Quattro」を採用し、偽色のない、精緻な撮影を可能としています。

ちなみに最初に発売されたのは「dp2 Quattro」で、2014年の6月。続いて「dp1 Quattro」が10月、最後に「dp3 Quattro」が翌年の3月に発売されました。なお現在はラインナップに、超広角14mmの「dp0 Quattro」が追加されています。

164シェア
50
85
0
29

Sponsored Contents