Sponsored Contents

paymentの最新記事

Image credit:
Save

本日開始 PayPay「100億円キャンペーン」第2弾 前回との違いは?

最大20%還元

小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2019年2月12日, 午前09:12 in Payment
96シェア
10
86
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View

PayPayが「100億円キャンペーン」の第2弾を、本日(2月12日)午前9時より開始しました。

今回も20%還元を引き継ぐ一方、大きな変更点は1決済あたりの還元額に1000円の上限がついた点です。また、20%還元の対象は銀行口座などでチャージしたPayPay残高による決済のみ。クレジットカードと連携した決済では最大10%還元に留まるほか、Yahoo Japanカードでも19%還元となります。

また前回と同様に一定確率で100%還元となる「抽選機能」も備えますが、その還元額も最大1000円に制限。そのかわり当選確率は引き上げられており、10回に1回の確立で最大1000円が還元。また、月額462円のYahoo!プレミアム会員なら、5回に1回の確立で最大1000円が還元されます。



前回問題視されたセキュリティについては、クレジットカード番号の総当たり入力を防止する措置や、本人認証をしない場合に、カード利用時の上限額を制限する措置を導入。対策の万全さもアピールしています。



全体的に前回と比べて小ぶりとなった印象ですが、その狙いについてPayPayの中山社長は「第2弾は日常的に少額でも毎日使っていただくためのキャンペーン」と説明しています。

同キャンペーンの期間は5月31日まで。また、100億円のキャンペーン原資が尽き次第終了となります。

関連:
PayPay、また「100億円」キャンペーン、最大20%還元も制限あり



「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: payment, paypay
96シェア
10
86
0

Sponsored Contents