Sponsored Contents

googleの最新記事

Image credit:
Save

Google Pixel 4(仮)はDSDS対応?海外版Pixel 3もアップデートで対応可能とのうわさ

国内版Pixel 3はSIM+FeliCa構成のため不可

Kiyoshi Tane
2019年2月12日, 午後06:00 in google
31シェア
0
31
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View

GoogleがPixel 3の後継機となるスマートフォンPixel 4(仮)で、アップルのiPhone XS等と同様のDSDS(Dual SIM Dual Standby)をサポートする可能性があるとの噂が報じられています。

これは開発者コミュニティサイトXDA Developersによって発見された、AOSP(Android OSの開発プロジェクト)の最新コミットから手がかりが得られたもの。「2019 Pixel」には「デュアルSIM機能がサポートされる予定」との記述が確認できます。
pixel
国内版では物理SIMスロット1つ+FeliCa構成のPixel 3ですが、海外版では物理SIM+eSIMの実質デュアルSIMとなっています。そうしながら、認識されたSIMカードのどちらか片方だけをアクティブとできるDSSA(Dual SIM Single Active)仕様とされていたわけです。

そしてiPhone XS等が採用したDSDSは、2枚のSIMを1つは通話専用で1つはデータ通信専用などの使い分けができる(ただし「同時待ち受け」のため、1枚目のSIMで通話しながら2枚目のSIMでデータ通信は不可)という仕様です。

さて、先のAOSPコミットでは「2018Pixel」は「2枚のSIMカードがあるが、デュアルSIM機能は制限されている」と記述されていることから、2018年リリースのPixel 3/XLと思われます。そこから「Pixel 2019」は、その後継機であるPixel 4(仮)と推測されているしだいです。

コミット内ではDSDSと明記されているわけではありませんが、XDA Developersは諸事情を考慮して2019年後半登場のGoogle Pixel 4(仮)はDSDSに対応するだろうと予想しています。

そして既存のユーザーにはうれしいことに、Pixel 3はアップデートでDSDSに対応できる可能性があるとのことです。

eSIMの代わりにFeliCaを搭載している国内版Pixel 3を購入したユーザーには関係ない話となりますが、海外版Pixel 3の人気がさらに高まるかもしれません。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: dsds, dualsim, google, pixel, pixel3, smartphone
31シェア
0
31
0
0

Sponsored Contents