Sponsored Contents

todayの最新記事

Image credit:
Save

2月16日のできごとは「VAIO Z(VJZ13A1) 受注開始」「FREETEL REI 2 Dual 発売」ほか:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
2019年2月16日, 午前05:30 in today
17シェア
4
13,"likes":0
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

2015年:VAIO株式会社になってから初のオリジナル設計となる「VAIO Z(VJZ13A1)」

today

ソニーのPC事業が切り離され、VAIO株式会社となったのが2014年の7月。VAIO株式会社に変わった後もPCは発売されていましたが、それらはソニー時代からのものでした。VIAO初のオリジナル設計となるモデルとして登場したのが、2015年の今日から受注が始まった「VAIO Z(VJZ13A1)」です。

2560×1440ドットの13.3インチ液晶を採用した1.34kgのボディに、TDP 28WのCore i5/i7を搭載するといったハイエンド志向は、VAIO Zシリーズに期待されているポイントをしっかり押さえたもの。ちょっと変わっていたのが、2in1の変形モデルとなったことです。VAIO Fitシリーズのように天板が割れ、液晶が回転するフリップ方式を採用していました。そのせいかはわかりませんが、デザインもVAIO Fitに酷似。独特なデザインとなることが多かったシリーズだけに、ある意味意外でした。

2018年:新生FREETELブランドでスマホ新モデルが登場「FREETEL REI 2 Dual」

today

プラスワン・マーケティングの端末事業を引き継いだMAYA SYSTEMによる、新生FREETELブランドのスマホ第一弾となったのが「FREETEL REI 2 Dual」。RGBセンサーとモノクロセンサー各1300万画素のデュアルカメラを搭載し、写真撮影機能に優れたモデルとして登場しました。

さらにSoCはSnapdragon 625、4GB RAM、64GB ストレージ、5.5インチ液晶(1920×1080ドット)とスペックが充実。本体背面には3Dガラスを採用してデザイン性も高められており、とても税別3万6800円とは思えないほどです。このコスパの高さは、FREETELブランドらしさがありますね。

ちなみに現在は価格が下がっており、公式オンラインショップで税別2万2800円です。1年前の端末とはいえ、お買い得感が増しています。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

17シェア
4
13,"likes":0
0

Sponsored Contents