Sponsored Contents

androidの最新記事

Image credit:
Save

ウェアラブルでも打倒アップル? 「Galaxy Watch Active」「Galaxy Buds」が発表目前か

Galaxy WatchはUIが刷新されるようです

塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2019年2月17日, 午後06:00 in Android
15シェア
0
15
0
0

連載

注目記事




韓国サムスンからの製品投入が噂されるスマートウォッチ「Galaxy Watch Active」やワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds」について、詳細なリーク情報が海外から登場しています。

海外テックサイトのSamMobileによれば、Galaxy Watch Activeはベゼルの回転機構を廃止。有機ELディスプレイのサイズは1.1インチ/360×360ドットで本体圧は13mm、バッテリーサイズは236mAhと、現行モデルの「Gear Sport」から文字盤は小さく、本体は厚くなっています。

搭載プロセッサはデュアルコアのExynos 9110で、4GBの内蔵ストレージを搭載。最大50メートルまでの防水性能を実現し、Wi-Fi接続が利用できますが、LTE接続のサポートは確認されていません。OSにはTizenが搭載されており、AIアシスタント機能「Bixby Reminders」が利用できます。

Samsung Wearable Devices

ユーザーインターフェイスには「One UI」を採用。ウォッチフェイスにはヘルスケアデータの表示を重視したものがくわえられています。またワークアウト機能では心拍数の警告機能が搭載されたり、「Samsung Health」アプリではデザイン変更によりワークアウトのトラッキングやゴールが表示されています。
Samsung Wearable Devices

Galaxy Budsは外観デザインこそ現行モデルの「Gear IconX」から大きくは変わりませんが、イヤホン自体やバッテリーケースのバッテリー容量は減少します。これは、ワイヤレス充電に対応するための仕様変更だと思われます。なお、内蔵ストレージは8GBで、IPX2の防水性能に対応するようです。

サムスンは2月20日にイベントを開催し、新型スマートフォン「Galaxy S10」と同時にGalaxy Watch ActiveやGalaxy Buds、そしてフィットネスバンド「Galaxy Fit / Fit e」を発表することが予測されています。すでに市場で人気を博している米アップルの「Apple Watch」や「AirPods」とどのような差別化を図るのかが、注目されることでしょう。




無料イベントの参加者、フリマ出店者 募集中



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: android, Galaxy, Samsung, smartphone, smartwatch
15シェア
0
15
0
0

Sponsored Contents