Sponsored Contents

nianticの最新記事

Image credit:
Save

ポケモンGO、バトル報酬10回ボーナスは18日(月)も継続中。シンオウのいしもドロップ

終了時刻は不明

Ittousai, @Ittousai_ej
2019年2月18日, 午前05:12 in Niantic
119シェア
21
50
0
48

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View


ポケモンGOで先週末に実施された「トレーナーバトルの報酬回数増加ボーナス」は、なぜか日が変わった2月18日(月)にも有効です。

17日のコミュニティ・デイ当日と違い「シンオウのいし」確定でこそないものの、対人戦で5回・トレーニングで5回の計10回まで、ほしのすなやふしぎなアメ、シンオウのいしなどのりワードが受け取れます。

終了のタイミングは不明。本来はアナウンスされていない挙動なので、いつフラグが変わって回数が減ってもおかしくありません。

ポケモンGO、バトル報酬ボーナスが早くも開始。金土日は各日10回リワード獲得チャンス

トレーナーバトルのリワード回数増加はもともと、2月17日のウリムー大量発生コミュニティ・デイにあたって、最終進化形マンムーに進化させるために必要なアイテム「シンオウのいし」をプレーヤーに配布する趣旨のボーナスでした。

公式の告知は、

・コミュニティ・デイの週末には、通常は対人トレーナーバトルで3回目まで、対コンピュータで1回の計4回までもらえるリワードが、各5回・計10回までになる。

・リワードの内容は、コミュニティ・デイ当日(日本時間では17日)のみシンオウのいしで確定。そのほかの日は通常どおりランダム(ほしのすな、ふしぎなアメ、シンオウのいし)


ポケモンGOはグローバル展開のゲームということもあり、イベントやボーナスがいつ始まり終わるのか正確に分かりづらいことが多く、日本では早朝に切り替わる場合と、日本時間の0時に切り替わる場合などが混在しています。

今回も「週末」の具体的な期間が不明でしたが、実際には金曜からリワード回数上限が増えており、金土に計20回ランダムドロップ、日曜に10回シンオウのいしが手に入りました。

タイムゾーンの関係で日本や豪州が早く月曜を迎えるためかどうかは分かりませんが、日本時間で日が変わって月曜になっても、このリワード回数増加はまだ有効です(18日1時すぎの時点)。

もともと発表に含まれていない挙動のため、いつ終了するのか、日の途中に変わるのか、それとも日本では月曜の終日なのかも分かりません。

所詮はランダムなのでシンオウのいしが出るとは限らず、また日曜に10個獲得したばかりかもしれませんが、ほしのすなやふしぎなアメが手に入るだけでも5+5回バトルをしておく価値はあります。

Pokemon GO Snapshots

ポケモンGOの新機能「GOスナップショット」、開発者が詳細解説。手持ちポケモンをいつでもAR撮影

Pokemon GO

ポケモンGO、最後の金銀ポケモン『ドーブル』まもなく登場?手がかり続々





CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: niantic, pokemon, Pokemon GO, pokemongo
119シェア
21
50
0
48

Sponsored Contents