Sponsored Contents

gadgetryの最新記事

Image credit:
Save

単調な作業もこれで楽しくなる!? フィジェット的無線コントローラーMasta Boxがファンディング中

手遊びスイッチからマイクロSDスロットまでを集積します

金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
2019年2月19日, 午後01:05 in gadgetry
70シェア
0
70
0
0



特設サイト
bunner

   

 

連載

注目記事


フィジェット(手遊び玩具)的なコンセプトを持った、ちょっと気になるPC用入力機器「Masta Box(マスタボックス)」が、クラウドファンディングサイト「machi-ya(マチヤ)」に登場しました。記事公開時点では支援募集中で、目標金額は20万円。限定50個が35%オフの4200円から注文可能となっています。

Masta Boxはエアマウス、ジョイスティック、レーザーポインタ付きプレゼンター、microSDカードリーダーなど様々な機能をコンパクトなキューブ型のボディーに押し込めたガジェット。

スイッチやスピンダイヤル、マッサージパッドなど遊び心のある機能も搭載しています。

例えばトラックボールは、キッチンでレシピサイトを閲覧するときのマウスとして、ジョイスティックはゲームのコントローラーとして使えるとのこと。また、PCの音楽やビデオの再生や停止といった操作も可能と紹介されています。

Masta Box

カラーはブラックとグレーの2色展開。対応OSはMacとWindowsで、接続はBluetooth 4.2をサポートします(ただし、マイクロSDカードリーダーはUSB接続が必須)。充電はmicroUSBで経由で、30分で20%から満充電が可能です。

Masta Box

付属品は充電ケーブルとハンドストラップとなっています。Bluetooth接続のPC/Mac用入力機器というだけでなく、かなりの遊び心を備えたこのデバイス。気になる方はぜひチェックしてみてください。




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

70シェア
0
70
0
0

Sponsored Contents