Sponsored Contents

Internetの最新記事

Image credit:
Save

「地球平面説」信者増加はYouTubeのせい?AIが陰謀論動画を好んで推奨する可能性、研究者が指摘

困った話

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2019年2月19日, 午前06:50 in Internet
891シェア
56
835
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View
各種SNSはここ最近フェイクニュースを取り除くための取り組みが報じられています。YouTubeも早くから、Googleお得意のAIを活用した取り組みを開始しており「830万本もの不適切動画を削除した」とその成果を高らかに発表したのはいまから10か月ほど前のことでした。

ところがここへ来て、地球平面説を信じる人々の数が増加しつつある原因のひとつが、YouTubeであるとする調査結果がテキサス工科大学の研究者によって発表されました。

テキサス工科大学のアシュリー・ランドラム准教授によると、調査した30人の地球平面説信奉者のうち29人が、説を紹介するYouTube動画を見るまで「地球が平らだなんて思いもしなかった」と述べているとのこと。

さらにランドラム氏は彼らの大半がほかの陰謀論、たとえば911テロやサンディフック小学校銃乱射事件、アポロによる月面着陸などがねつ造だと主張するYouTube動画などにも興味を持っていたことも明らかにしています。そのうちのいくらかは、これら陰謀説が嘘っぱちであることを見抜こうとして動画を見たものの、すぐに動画のほうが正しいと信じるようになったと語っています。

ランドラム氏は「YouTubeには役立つ情報もたくさんあるものの、誤った情報もたくさんあります」と述べ、「地球が平らだと信じることが必ずしも有害とは言えませんが、政府機関や権威への不信感が根拠として広まりつつあります」と付け加えました。

2010年にYouTubeのレコメンデーションアルゴリズムを担当したGuillaume Chaslot氏は、Googleにとってより長時間動画を視聴してくれる人こそが広告をたくさん見る人だとの考えに基づき、視聴時間の長い動画を推奨するようにアルゴリズムを開発していたとツイートしています。

そして、地球平面説や自閉症とワクチンの関連といった陰謀論に関連する動画は視聴時間が長いことから、YouTubeのレコメンデーションアルゴリズムで推奨される可能性が高いと語っています。2016年にマイクロソフトが公開した会話AI「Tay」が1日足らずで差別・陰謀論に染まったのも、AIが一握りの超アクティブなユーザーとその周辺の人々に影響されやすいことが理由だったとのこと。

ランドラム氏は、このまま放置してYouTubeが陰謀動画や地球平面動画ばかりにならないよう、学者は正しい知識を優しく解説する動画をたくさん制作し、対抗措置としてYouTubeにアップロードすべきだと語っています。もちろんAIはかわらず陰謀動画をレコメンドするかもしれないものの、事実を正しく伝える動画がなければ、余計に誤りを信じる人を増やしてしまうとの考えです。

The Guardianは、地球平面説を信じる人に関する動画において「米国の18~24歳の若者らの1/3が、地球の形をよく知らないと述べた」としています。ちなみに地球平面説を信じる著名人にはラッパーB.O.Bをはじめとして、バスケットボール選手のドレイモンド・グリーンやプロレスラーのAJスタイルズらがいます。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

891シェア
56
835
0

Sponsored Contents