Sponsored Contents

発掘スマホゲームの最新記事

Image credit:
Save

ドアを閉めるだけなのに中毒性MAXの『バタガチャ!』でネットランキング上位を狙え:発掘!スマホゲーム

オバケが出てくると厄介

47シェア
3
27
0
17

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View
【連載:発掘!スマホゲーム】
星の数ほどあるスマホゲームの中から、話題になっているもの、気になったもの、何か面白そう、そんなタイトルをひたすらご紹介していきます! 今回ご紹介するのは『バタガチャ!』です。

発掘!スマホゲーム連載一覧


『バタガチャ!』は、オバケが部屋へ入ってこないようひたすらドアを閉め続けるアクションゲーム。正しい手順でドアを閉める行為に特化したシンプルな内容ですが、それゆえにプレイヤーの反射神経と正確な操作テクニックが要求されます。

batagacha

batagacha

『バタガチャ!』アプリダウンロードはこちらから
 


選択できるモードは、制限時間内にドアを閉めまくる「スピードモード」と、制限時間にライフの概念が加わった「ライフモード」の2つ。まずはオーソドックスなスピードモードから遊んでみましょう。

batagacha

『バタガチャ!』の基本ルールは、画面に表示されたドアの状態に従って「バタ!」「ガチャ!」「オッケー!」のアイコンをタップすること。ドアが開いている場合は、左の「バタ!」から右に向かって順番にアイコンをタップします。最終的にドアを閉めて鍵をかければOKです。

batagacha

最初からドアが閉まっている場合は、「ガチャ!」アイコンで鍵をかけて「オッケー!」アイコンをタップします。ただし、ドアが閉まった状態で「バタ!」をタップするとミス判定になるので注意が必要。約1秒間ほど動けなくなるミス判定は、1分1秒を争うスピードモードでは命取りになります。

batagacha

ドアが空いているときに、オバケがこちらを覗き込んでいることもあります。その場合はドアを2回閉めることでオバケが追い払えるので、「バタ!」を素早く2回タップしてから「ガチャ!」に移りましょう。

batagacha

スピードモードでは残りタイムが全て無くなった時点でゲームオーバーとなり、獲得したスコアが記録されます。記録はアプリ内のランキングに保存されるだけでなく、シェア機能を利用すれば他のユーザーに送信することも可能です。

batagacha

ライフモードは、1回の操作ミスにつき体力が減少していく仕様となるため、制限時間とライフの両方に追われる難度の高いゲーム性が楽しめます。スピードモードに物足りなくなってきたら挑戦してみるとよいでしょう。

ドアを閉める操作性がクセになるシンプルなアクション『バタガチャ!』。記録更新を目指してストイックにやり込めるゲームを求めている方はぜひプレイしてみてくだだい。

batagacha

『バタガチャ!』アプリダウンロードはこちらから
 






CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

47シェア
3
27
0
17

Sponsored Contents