Sponsored Contents

Mobileの最新記事

Image credit:
Save

サムスン、Galaxy S10 / S10+ /S10e発表。ディスプレイ下指紋センサー搭載、3月8日発売

パンチホールでした

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2019年2月21日, 午前05:44 in Mobile
180シェア
14
166
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View
サムスンが、新製品発表イベントUnpackedにて「今後10年間の基礎となる」スマートフォンGalaxy S10およびS10+を発表しました。事前情報どおり、背面3カメラを搭載、ベゼルがほとんど無くなった6.1型/6.4型のディスプレイは縦に持ったとき右上に自撮りカメラが入るInfinity O AMOLEDスクリーンを採用しました。このスクリーン下には指紋センサーも内蔵します。

また、カメラやその他機能を簡素化した、5.8型ディスプレイのGalaxy S10eも同時に発表されています。

Infinity O AMOLEDはいずれも解像度1440 x 3040px。HDR+に対応し、明るさを最適化するダイナミックトーンマッピング技術を採用したことで細部まで美しい映像を再生します。またブルーライトは42%カットし目の疲れを軽減しているとのこと。自撮りカメラはS10がシングル(10MP)、S10+はデュアル構成(通常カメラと深度測定用カメラ、いずれも10MP)。

背面の3レンズカメラは超広角(123度、16MP)、広角(77度、12MP)、望遠(45度、12MP)となっており、パノラマ写真において印象的な効果を発揮します。さらに超広角と広角カメラを利用した特殊な写真効果も利用できます。HDR10+対応の4K動画撮影が可能なのも特徴のひとつ。動画撮影時の手ぶれ補正「Super Steady Video」機能によって安定した動画撮影が可能です。

Gallery: サムスンGalaxy S10, S10+ 実機ギャラリー | 19 Photos

19


ディスプレイの下に配置される指紋センサーは超音波式で、周囲が明るく指先が湿っているほうがより良好に動作するとのこと。またソフトウェアによって指紋偽造を困難にしています。

SoCは(地域によってSnapdragon 855もしくはExynosとされる)64bit 8コア CPU。RAMとストレージの容量は標準で8GB/128GB。S10は512GBストレージモデルを用意、S10+はこれに加え12GB RAM/1TBストレージモデルをラインナップするとのこと。バッテリーはS10が3400mAh、S10+は4100mAh。なお、S10にはワイヤレス充電機能を備え、さらに自身が充電パッドにもなる「Wireless Power Share」機能を搭載します。

ワイヤレス機能は802.11ax WiFi(WiFi 6)、Bluetooth 5.0、ANT+、NFC。外部コネクターはUSB Type-C。

S10のサイズは70.4 x 149.9 x 7.8mm、重さ157g。S10+は74.1 x 157.6 x 7.8mm、175g。

本体カラーはS10がPrism Green、Prism White、Prism Black、Prism Blueの4色。S10+はこれにCeramic Black、Ceramic Whiteを足した6色をラインナップします。OSはAndroid 9 Pie。

Engadget
上記2機種に比べてよりコンパクトな5.8型ディスプレイを搭載するのがGalaxy S10e。こちらは背面に16MP(超広角)および12MP(広角)のデュアルカメラを採用し、前面、背面カメラともに4K動画撮影に対応します。また指紋センサーはサイドの電源ボタン部分に搭載されています。

SoCにはS10、S10+とおなじ64bit 8コアCPUを採用、6GB/8GB RAMおよび128GB/256GBストレージをラインナップします。ディスプレイは解像度がフルHD+と標準的ですが、自撮りカメラはパンチ穴式シングルカメラを採用、ノッチほど映像視聴時の邪魔にはなりません。

バッテリー容量は3100mAhで最大24時間の駆動が可能とのこと。WiFiはIEEE 802.11ax、通称WiFi 6を採用。ほかBluetooth 5.0、ANT+、NFCに対応。外部コネクターはUSB Type-C。

本体大きさは69.9 x 142.2 x 7.9mm、重さ150g。本体カラーはPrism Green、Prism White、Prism Black、Prism Blue、Canary Yellow。OSはAndroid 9 Pie。

価格はGalaxy S10が899.99ドル、Galaxy S10 +が999.99ドル。Galaxy S10eは749.99ドル。いずれも3月8日発売です。

Gallery: サムスンGalaxy S10e | 14 Photos

14



「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

180シェア
14
166
0

Sponsored Contents