Sponsored Contents

Transportationの最新記事

Image credit:
Save

パナソニック電動アシストマウンテンバイク「XM-D2」を100台限定60万円で発売

前後160 mmトラベルのサスペンションを搭載

田沢梓門, @samebbq
2019年2月21日, 午前09:17 in Transportation
87シェア
0
44
0
43

連載

注目記事


パナソニック サイクルテックは3月1日に電動アシストマウンテンバイク「XM-D2」を100台限定で発売します。価格は税別60万円です。

XM-D2は、衝撃を吸収するための前後車輪の可動域(トラベル量)が160mmのサスペンションを前後に搭載した本格的なダブルサスペンション構造のマウンテンバイク。現行モデルの「XM2」と同様に内装2段変速マルチスピードドライブユニットや、高速から低速まで幅広いギヤレシオも採用しています。

更に、リヤメカやシフトレバー、ギアクランクなどはスポーツ自転車の最大手メーカーであるシマノのパーツを採用する本格仕様です。カラーリングは光源や角度で見え方の変わる特殊色「スペースブルー」となっています。
Engadget
▲バッテリーはダウンチューブと一体化しています


バッテリーはリチウムイオン12Ah(36V)で充電時間は約4.5時間。走行距離はHighモードで約61km、Autoモードが約75km、Ecoモードが約107kmです。

パナソニック サイクルテックは2017年9月に国内初の電動アシストマウンテンバイク「XM1」を発売して以来、上位モデルの「XM2」やアーバンスポーツモデル「XU1」を投入。スポーツタイプの電動アシスト自転車の市場を拡大させています。

動画のように、オフロードでも果敢に走行できるXM-D2の登場したことで、電動アシスト自電車には縁遠かったレーサーからの注目も高まるかもしれません。


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Panasonic
関連キーワード: battery, bike, Gadgetry, outdoor, panasonic, Transportation
87シェア
0
44
0
43

Sponsored Contents