Sponsored Contents

todayの最新記事

Image credit:
Save

2月23日のできごとは「WorkPad 発売」「wizpy 発売」ほか:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
2019年2月23日, 午前05:30 in today
94シェア
18
36
0
40

連載

注目記事

新AirPods最速レビュー よりシームレスに使えGALAXYでも充電可

新AirPods最速レビュー よりシームレスに使えGALAXYでも充電可

ACCN, 21 時間前
View
スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View

2月23日のおもなできごと

1999年、IBMがPalm OS搭載の「WorkPad」を発売
2005年、アップルが第2世代「iPod mini」を発売
2007年、ターボリナックスがLinuxを起動可能な「wizpy」を発売
2018年、ドコモが防水タブレット「dtab d-01K」を発売
2018年、LGが「LG gram」(2018年モデル)を発売

1999年:IBMから登場した日本語版Palm OS搭載のPDA「WorkPad」

today
IBMからの発売ですが、中身はPalm Computing社の「Palm IIIx」。これに日本語版OSを搭載して発売されたのが、「WorkPad」です。Palm OS搭載機は多くのメーカーから製品が登場したこと、そして当時のPDAとしては低価格だったことなどから、広く使われるようになりました。よく知らないメーカーの機器には手を出しにくいものですが、名の知れたIBMということから興味を持った人も多いのでは。

なおこの「WorkPad」、発売から3ヶ月後の5月21日には次の「WorkPad c3」が登場しており、その後たたき売りのような安値で販売されたという、ちょっとかわいそうな存在です。ただし、広く多くの人の手に渡ったという意味では、安値で販売されたことも悪いことばかりではありません。実際、このWorkPadでPDAデビュー、Palm OSデビューした人も少なくないでしょう。

2007年:PCと接続すればLinuxをブートできた、変わり種メディアプレーヤー「wizpy」

today
音楽や映像再生、音声録音、FMラジオ機能などを搭載した、いわゆるシリコンオーディオプレーヤーとして登場した「wizpy」。これだけだとよくあるプレーヤー機器なんですが、「Linuxが使える」という機能を搭載しているのが特長です。

といっても、wizpyをディスプレイに接続して使うというのではなく、PCに接続するとブートデバイスとして認識され、Linux(Turbolinux FUJIベース)が起動できるというもの。別途PCは必要となりますが、会社のPCだろうが借りたPCだろうが関係なく、常に自分のLinux環境で使えるというのがメリットとされていました。ライブ起動USBメモリーみたいなものですね。

ただし、使えるソフトは基本的なものだけで、パッケージのカスタマイズにはTurbolinuxが必要だったりと、使い勝手は微妙。また、1GBちょっとがOSに取られているなど、プレーヤーとして使うにも容量不足に悩まされがちに。さらに、価格は登場時で2GBモデルが2万9800円、4GBモデルが3万3800円と結構高めの設定となっていました。

コンセプトは面白いですし、動かすのも簡単だったのですが、実用品として使うには難しい部分がありました。





CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: IBM, palm, palm os, today, turbolinux, wizpy, WorkPad
94シェア
18
36
0
40

Sponsored Contents