Sponsored Contents

gadgetryの最新記事

Image credit:
Save

シャオミ、小さなスマートディスプレイ「Xiao Ai Touchscreen Speaker Box」発表

どこかで見たスタイル

115シェア
33
34
0
48

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View


中国シャオミは、新型スマートディスプレイ「Xiao Ai Touchscreen Speaker Box」を発表しました。

新型スマートフォン「Mi 9」と同時に発表されたXiao Aiは、タッチスクリーンを搭載したスマートディスプレイ。米グーグルが2018年10月に発表したスマートディスプレイ「Google Home Hub」と、中国レノボの「Lenovo Smart Clock」を合体させたようなデザインとなっています。

Xiao Ai Touchscreen Speaker BoxはAIアシスタントとして、シャオミが独自開発した「Xiao AI」を搭載。空気清浄機や照明、カメラやドアベルなど、シャオミのスマート家電製品を音声にてコントロールが可能だとされています。

さらに、製品は置き時計としても利用可能。音楽や動画での目覚まし機能を備え、またウォッチフェイスのカスタムも可能です。それだけでなく4インチの小型モニタとして、iQiyiやSogou、QQ、Sinaなど中国系動画配信サービスの動画を楽しめます。

Xiao Ai Touchscreen Speaker Boxの発売日や価格は明かされていませんが、2月28日からオープンベータプログラムがスタートするとされています。あまりワールドワイドでの展開を見据えた製品ではなさそうですが、今後も各社からのスマートスピーカーラインナップの拡充を期待したいところです。

Xiaomi Xiao Ai




CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: ai, gadgetry, smart display, speakers, xiaomi
115シェア
33
34
0
48

Sponsored Contents