Sponsored Contents

todayの最新記事

Image credit:
Save

2月26日のできごとは「イオンモバイル 開始」「ニンテンドー3DS 発売」ほか:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
2019年2月26日, 午前05:30 in today
22シェア
0
19
0
3

連載

注目記事

2月26日のおもなできごと

2009年、UQコミュニケーションズが「UQ WiMAX」の試験サービスを開始
2011年、任天堂が「ニンテンドー3DS」を発売
2015年、ASUSが「TransBook T300 Chi」を発売
2016年、イオンリテールが「イオンモバイル」を開始

2016年:月額480円といった低価格データプランを含む、29種ものプランで登場「イオンモバイル」

today
以前から他事業者のSIMを取り扱っていたイオンですが、ついに独自のMVNO事業「イオンモバイル」を開始しました。MVNO事業は多くの企業が参入していますが、最初から実店舗がある、しかも213店舗という多数を構えているというのは、かなり強力なMVNO事業者といえるでしょう。

注目は、29種ものプランが用意されていたこと。ユーザーが混乱しないよう数を絞るのがよくあるパターンなだけに驚きました。といっても内容をよく見れば「音声プラン」「データプラン」「シェア音声プラン」の大きく3種類で、これにデータ量に応じてプランが多数用意されているというだけでした。契約時に間違えないという点では、プランが独立しているほうがわかりやすいですもんね。

ちなみに「シェア音声プラン」というのは、1つの音声SIMに最大4枚のデータSIMを組み合わせられるというプラン。別々に2GBずつ、合計4GB契約するよりシェア音声プラン4GBを契約するほうが安く済むだけに、複数の機器でSIMを使いたいという場合に重宝します。

サービス開始時はドコモ回線のみでしたが、2018年の3月からはau回線も選べるようになりました。

2011年:3D液晶や3Dカメラを搭載した新しい携帯ゲーム機「ニンテンドー3DS」

today
携帯ゲーム機として人気のあったニンテンドーDSシリーズの後継機が、「ニンテンドー3DS」。2つの液晶を装備しているという点は同じですが、片方が裸眼3D液晶となっていること、背面に2つのカメラを装備し、3D写真が撮影可能となっていたことが大きな特徴です。ソフトは過去のDS用と互換があり、すでに持っているゲームは新しい本体でもプレー可能でした。アクアブルーとコスモブラックで始まったカラバリも、7月にはフレアレッド、10月にはミスティピンク、11月にはアイスホワイトが追加。翌年以降も新色が増えました。

すでに登場から8年と長いこともあり、本体はその間に多数のバリエーションモデルが登場しました。大画面の3DS LL、NFCやボタンが追加されたNewニンテンドー3DS、3D表示をなくした2DSなどがその代表です。主流は「Nintendo Switch」に移ってきているとはいえ、今でも新しいタイトルがリリースされています。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: aeon, aeon mobile, nintendo, nintendo 3ds, today
22シェア
0
19
0
3

Sponsored Contents