Sponsored Contents

todayの最新記事

Image credit:
Save

3月1日のできごとは「ATOK Passport[プレミアム] 開始」「ドコモ光・SoftBank光 開始」ほか:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
2019年3月1日, 午前05:30 in today
17シェア
0
17
0
0

連載

注目記事

3月1日のおもなできごと

2008年、ソニーが情報端末「mylo COM-2」を発売
2013年、ジャストシステムが「ATOK Passport[プレミアム]」を開始
2015年、NTTの光回線を利用した「ドコモ光」「SoftBank光」開始
2017年、キングストンが「DataTraveler Ultimate GT」を発売

2013年:電子辞書やリアルタイム翻訳に対応した新サービス「ATOK Passport[プレミアム]」

today
複数のデバイスからATOKが利用できるサービスは2008年9月の「ATOK定額制サービス」で開始されていましたが、その後、2011年には対応OSを増やした「ATOK Passport」へとリニューアル。そしてさらに、電子辞書の利用やリアルタイム翻訳といったサービスを追加した「ATOK Passport[プレミアム]」が開始されたのが、2013年の今日です。

電子辞書はウェブで検索すればいいという考えもありますが、変換時に意味が分かればその場で適切な言葉を選べるだけに、文章を書くことが多い人にとって非常に便利な機能です。ATOKのもつ日本語変換の正確さに加えて電子辞書を利用すれば、驚くほど入力が速くなるでしょう。日本語変換でイライラしているのであれば、試してみる価値はあると思います。

ちなみに、2018年からATOK最新バージョンの提供はATOK Passportに限定され、単体販売がなくなりました。古いバージョンを今でも使っているというのであれば、Windows、Mac、Android問わず10台までインストール可能なATOK Passportへの移行をオススメします。

2015年:NTTの光回線を使ったドコモ、ソフトバンクの光サービス開始「ドコモ光」「SoftBank光」

today
NTTが提供する「フレッツ光」は、光ファイバーを使ったブロードバンドサービス。任意のプロバイダーと組み合わせることでインターネットが利用できるようになっていたわけですが、2015年の今日からこの光回線の卸販売が始まり、ほかの会社が自社回線として提供できるようになりました。その先駆けとなったのが、「ドコモ光」「SoftBank光」です。

どちらも光回線サービスを扱うようになったというだけでなく、携帯電話料金とのセット割引を開始。これにより、同じサービスでもより低価格に使えるようになりました。うれしいのが、すでにフレッツ光を使っている人であれば「転用」という扱いで移行できたこと。工事が必要ないため、待ち時間もなく簡単に移行できました。

ただし、各社プロバイダーもこの光回線の卸販売争いに加わったため、一部で詐欺まがいのセールスが横行しています。「フレッツ光の料金が安くできます」とか「料金が値下げになったのはご存知ですか?こちらのお電話で契約が」「契約が新しくなりました。こちらの手続きをしてください」などと言葉巧みにプロバイダーの光コラボサービスを売りつけようとしてきます。ひどいところになるとNTTからの電話だと勘違いさせるようなことを言ってきますから、注意が必要です。

実際こういった不適切な勧誘電話は多く、NTTや総務省が注意喚起しています。さすがに最近はその数が減りましたが、それでもまだ勧誘電話がかかってくることがありますので気を付けましょう。




夏だ!フリマだ!エンガジェ祭だ! 8月10日、11日無料イベントを開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

17シェア
0
17
0
0

Sponsored Contents