Sponsored Contents

smartphoneの最新記事

Image credit:
Save

モトローラ、「後付けで5G化」できるスマホを展示 #MWC19

やはり厚みは増しますね

石井徹(TORU ISHII), @ishiit_aroka
2019年2月28日, 午後07:00 in smartphone
67シェア
0
67
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View

モバイル展示会「MWC 2019」にて、モトローラは後付けで5Gに対応できるスマートフォン「moto z3」を披露しました。背面に拡張デバイスMoto Modsを装着することで、「発売してから5G対応化」が可能という製品です。

moto z3に対応する「5G Mods」は、米キャリアVerizon 5Gが提供する6GHz以下の5Gサービスに対応。「4G LTEの10倍という高速で通信が可能」としています。発売はVerizonでの提供開始にあわせて春頃を予定します。

moto z3 5G modz

5G Modsは5G通信モジュールに加えて、2000mAhの増設バッテリーも搭載しており、スマートフォン側に装着することでモデムとして機能します。


実際に展示機に触れて気になったのは、厚みの部分。moto z3が薄く(約6.8mm)作られているだけに、それと同じくらいある5G Modsを装着すると不格好で厚ぼったく見えてしまいます。

また、moto modsの他のデバイス(後付けカメラやスピーカー、バッテリーなど)はmoto zシリーズの各製品と互換性を持ちますが、この「5G Mods」はVerizonのmoto z3のみ対応とされており、日本のmoto zシリーズでは使えない可能性が高そうです。

moto z3 5G modzmoto z3 5G modzmoto z3 5G modzmoto z3 5G modz




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

*Verizon has acquired AOL, Engadget's parent company. However, Engadget maintains full editorial control, and Verizon will have to pry it from our cold, dead hands.

67シェア
0
67
0
0

Sponsored Contents