Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

iPad mini 5(仮)はまもなく発表?インド認証機関に2つの未発表モデル番号が登録

ここ数年、3月は廉価版iPad発表が恒例となっていました

Kiyoshi Tane
2019年3月1日, 午後05:30 in Apple
147シェア
0
123
0
24

連載

注目記事


アップルがiPadの未発表モデル2つを、インドの認証機関BIS(Bureau of Indian Standards/インド規格局)に登録していることが明らかとなりました。

インドのモバイル情報サイトMySmartPriceは、アップルが登録した2つのモデル番号をBISのWebサイトにて発見。それぞれA2124とA2133という番号は、先日EEC(ユーラシア経済委員会)データベースに登録されていた内の2つと一致しています。

BIS認証のデータでは、2つのモデルが中国サプライヤーのHongfujin Precision Electronicsによって製造された以上の情報はありません。しかし、「異なる2つの国の公的認証機関で、同じ型番を持つiPadらしき製品が登録された」事実は、なんらかのiPad新製品の発売が近づいていると強く推測させます。

iPad

また、アップル関連の予測で知られるアナリストMing-Chi Kuo氏は、2019年内に2つのiPad廉価モデルが登場すると予測しています。1つは、7.9インチ型の3年半ぶりのアップデートとなるiPad mini 5(仮)。もう1つは9.7インチiPadの後継機で、画面が10.2インチに拡大されたもの。いずれもプロセッサがアップグレードされて高速化していると述べていました。

そうした予測が広く共有されているなかで、意見が割れているのが発売時期です。大まかには両モデルとも2019年春という説が主流ですが、台湾の業界情報誌DigiTimesは「アップルが2019年後半にiPad miniモデルを発売」として異を唱えている格好です。

さらに、2019年3月25日、アップルがスティーブ・ジョブズ・シアターにてスペシャルイベントを開催するとの噂も複数報告されています。が、いずれもニュース版Netflixや動画ストリーミングなど有料サービスに焦点が当てられ、ハードウェア製品の発表はないとされていました。

とはいえ、ここ数年にわたって3月はローエンドiPadの新製品発表が恒例となっている事実もあります。もしかすると、iPad mini 5(仮)などの発表は数週間後に迫っているのかもしれません。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: MySmartPrice
関連キーワード: apple, AppleRumor, ipad, IpadMini
147シェア
0
123
0
24

Sponsored Contents