Sponsored Contents

airplaneの最新記事

Image credit:
Save

カタール航空のビジネスクラス「Qsuite」は快適すぎて仕事が捗る:旅人目線のデジタルレポ 中山智

飛行機の全パーソナルモニタに外部入力機能が欲しいです

中山智 (Satoru Nakayama), @yenma
2019年3月3日, 午後12:00 in Airplane
132シェア
0
69
0
63



特設サイト
bunner

   

 

連載

注目記事

旅人ITライター中山です。例年どおりスペイン・バルセロナで開催されたMWC19 BARCELONAを取材して、現在帰国中の機内でこの原稿を書いてます。機内Wi-Fiサービスを使える路線が増えるなど、この10年で飛行機のサービスはかなり進化してします。なかでも今回搭乗したカタール航空のビジネスクラス「Qsuite」には、長年自分が欲しかったサービスが搭載されていたのでした!

QatarQsuite
▲カタール航空でドーハから香港へのフライトに搭乗

カタール航空のビジネスクラスにはいくつか種類があり、今回搭乗したのは最新の「Qsuite」というタイプ。1-2-1という配列で、1列おきに後ろ向きの席と組み合わせることで、広いパーソナルスペースを確保しています。また、中央の2列席は、パーテーションを外すことで二人席にしたり、ダブルベッドにもなります。さらに中央席は前後のパーテーションも外せるので、4人用の個室ふうに使うことも可能。家族連れでの利用にもピッタリです。

QatarQsuite
▲後ろ向きの席と組み合わせることで、狭い機内を効率良く使っている

QatarQsuite
▲中央席は隣同士を合体させてひとつの空間にすることも

ちなみに自分は欧州路線としてカタール航空をよく利用しています。ドーハでの乗り継ぎがあるため時間や距離的には遠回りなのですが、安めのチケットでも貯めたマイルやポイントでアップグレードできるのが魅力。今回も香港からドーハを経由してバルセロナを往復するエコノミークラスのチケットを購入して、マイルでビジネスクラスへとアップグレードしました。Qsuiteは全路線で採用されているわけではありませんが、羽田/成田〜ドーハを往復している路線でも利用できます。

Qsuiteの機能としては、フルフラットにリクライニングでき、さらにマッサージ機能付きのシート。マルチタイプの電源とUSB給電用ポート。座席の入り口にはスライド式のドアがあり、離陸後は半個室のように使えます。

QatarQsuite
▲Qsuiteの座席回り

QatarQsuite
▲機内サービス用のコンソール

QatarQsuite
▲リクライニング用のボタンの中に、マッサージボタンも

QatarQsuite
▲スライド式のドアを閉めれば、ネットカフェな感じに

そして注目なのがパーソナルモニタ。22インチの液晶ディスプレイが用意されています。これだけ大きければ、機内サービスとして用意されている映画などを楽しむには十分。さらにうれしいのはHDMI入力端子があること。外付ディスプレイとしても利用できるのです。

QatarQsuite
▲パーソナルモニタは22インチ

QatarQsuite
▲コンソールにHDMI入力端子を装備しています

試しにWindows PCとコンソールにあるHDMI端子をケーブルで接続。パーソナルモニタのメニューからHDMI入力を選択します。すると、PCのセカンドディスプレイとしてちゃんとデュアルモニタ運用ができました。設定では1920×1080ドットのフルHDということになってますね。

QatarQsuite
▲パーソナルモニタはタッチ操作に対応。メニューからHDMIの入力をオンにします

QatarQsuite
▲パーソナルモニタがPCのサブディスプレイとして利用できました!

QatarQsuite
▲解像度はフルHD

やはり22インチクラスのディスプレイで作業すると快適です。テキストエディタの文字も見やすいですし。使っているPCがVAIO Z Canvasなのでキーボードが分離でき、レイアウトの自由度が高いのも◎。もちろんディスプレイ前に広げられるシートテーブルが大きいので、クラムシェルタイプのPCでも問題なしです。

QatarQsuite
▲MacBook Airでも接続してみたが、同様に接続できました

今回は機内にアダプタを持ち込んでいなかったので試せませんでしたが、スマートフォンなどもHDMIで出力できればディスプレイに映し出せるでしょう。観たい映画などをスマートフォンにあらかじめダウンロードしておけば、大画面で楽しめるわけです。

今回はビジネスクラスで22インチと大きなパーソナルモニタでしたが、筆者は以前からエコノミークラスのパーソナルモニタも含めて、外部入力があればいいのにと思っていました。

スマートフォンで自分が観たいコンテンツを再生できるし、今回のようにPCのデュアルモニタ運用ができます。エコノミークラスのシートの場合、前の人がシートをフルに倒すと、PCが開きにくいんですよね。そのせいでディスプレイも見えにくくなる。その点パーソナルモニタなら、シートが倒れてきても基本的には目の前にあるので見やすいはずです。

QatarQsuite
▲エコノミークラスのパーソナルモニタも外部ディスプレイとして使いたい!

これから新しいシートを開発するなら、各航空会社とも「パーソナルモニタの外部入力」の装備を是非検討していただきたいです。とはいえ海外取材の帰りの飛行機くらいは、原稿など書かずにゆっくり寝て過ごしたいんですけどね。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: airplane, display, laptop, mobile, pc, trip
132シェア
0
69
0
63

Sponsored Contents