Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

AirPods 2(仮)、15分で100%の高速ワイヤレス充電?Apple Pencil 2に似た見かけになるとの噂

耳から滑り落ちにくくなるのはうれしい

Kiyoshi Tane
2019年3月4日, 午後12:00 in apple
110シェア
0
62
0
48

連載

注目記事


まもなく発売が噂されるアップル純正ワイヤレスイヤホンの後継機AirPods 2(仮)につき、新たな情報が伝えられています。

XDA PortalのライターMax Weinbach氏によると、AirPods 2のワイヤレス充電速度は「非常に速く」、本体とケースを合わせて約15分でゼロから100%まで充電できるとのこと。それと引き換えに、ワイヤレス充電ケースは大きく重くなるとされています。


現在販売されている初代AirPodsは、15分の充電で最大3時間(満充電の場合は最大5時間)の再生が可能とされています。つまりWeinbach氏のいう「ゼロ%から100%まで15分」が本当とすれば、大幅なスピードアップとなるわけです。

その代わりケースは一方向に(おそらくタテ)長くなり、重くなるとのこと。従来のAirPods用ケースに受電用コイルを追加するかたちとなるため、この変更はやむを得ないと思われます。

そしてWeinbach氏は、AirPods 2の外観はApple Pencil 2にとても似たものになると語っています。以前の噂では「GoogleのPixelスマートフォンに採用されたものと同様のコーティングが施される」と伝えられていましたが、光沢が少なく耳から滑り落ちにくい方向では一致しているようです。

ちなみに、この種の表面コーティングはiPhone 11(2019年モデルiPhoneの仮称)他についても話題に上っているもの。アップル関連情報サイト9to5Macは、これが今後のアップル製品の傾向になるかもしれないと分析しています。

もっともMax Weinbach氏はAndroid方面のリーク情報では実績があるとはいえ、アップル製品に関しては未知数です。今回の報告も噂話の域を大きく出るものではありませんが「アップル関連の有名アナリストや著名リーカー以外にも未確認情報が届いている」ということで、AirPods 2の発売が近づいている兆しの1つかもしれません。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

110シェア
0
62
0
48

Sponsored Contents