Sponsored Contents

mobileの最新記事

Image credit:
Save

音声つき格安SIMなのに『最低利用期間』『解約金』なし 日本通信から

本日(3月5日)発売

金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
2019年3月5日, 午後01:50 in mobile
313シェア
78
115
0
120

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View


日本通信株式会社(以下、日本通信)は、「b-mobile スタートSIM 音声付」を3月5日に発売しました。

b-mobile スタートSIM 音声付、最大の特徴は、MNPに対応した音声SIMでありながらも、最低利用期間と解約金が不要なこと。一般的な格安SIMは、音声通話が付く料金プランに、最低利用期間が設けられており、その期間内に解約すると、違約金として「契約解除料」が数千円〜数万円が課せられる場合がほとんどでした。

このSIMはドコモ回線に対応し、初期手数料(又はパッケージ料金)は3000円(税別、以下同じ)で、月額基本料は1380円(1.5GBまで)。容量を使い切ると、低速での通信となります。

通話料金は30秒あたり20円、b-mobile電話アプリを使うと、30秒あたり10円で通話できます。オプションとして5分までの通話が無料になる月額500円の「5分かけ放題」が用意され、5分を超えると30秒あたり10円かかります。また、18歳未満の人が利用する場合は月額360円のフィルタリングオプションに加入する必要があります。

SIMサイズは、ナノ・マイクロ・標準SIMのいずれかのサイズに取り外し可能な「マルチカットSIM」で、iPhoneからAndroidスマホまで幅広い端末で利用できます。

また、b-mobile スタートSIM 音声付は、使った分だけの支払いで無駄なく使える「スーパーb-mobile Sの990ジャストフィットSIM(ドコモ回線版)」に事務手数料なしでサービス変更することもできます。

日本通信の広報担当者は同SIMについて「格安SIMを始める人にとっての不安を少しでも払拭し、より手軽にスマホを使ってもらうため、新SIMの発売に至った」とコメントしています。





CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

313シェア
78
115
0
120

Sponsored Contents