Sponsored Contents

gadgetryの最新記事

Image credit:
Save

HHKBが全世界累計出荷台数50万台突破。記念キャンペーンを実施中

打鍵成就お守り欲しい

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年3月5日, 午後04:00 in gadgetry
438シェア
228
143
0
67

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View

プログラマーやエンジニアに人気があるPFUのコンパクトキーボードHappy Hacking Keyboard(HHKB)が、発売から22年を経た2018年12月に全世界累計出荷台数が50万台を突破したことを受け、記念キャンペーンを開催しています。

PFU HHKB

まず、HHKBの原点となった「Aleph Keyboard」配列図をシルク印刷した特性キーボードルーフを5000円(税別)で販売します。期間は3月24日までですが、500台の数量限定となります。

Aleph Keyboard配列は、東京大学名誉教授の和⽥英一氏が理想のキーボードを 目指して考案したもの。HHKBは、これをベースに和⽥氏とPFUの開発チー ムが協同開発した製品です。

PFU HHKB

また、PFUダイレクト本店、Amazon店、楽天市場店、Yahoo!店のいずれかでHHKB Professional Type-SまたはBTを購入した人先着500名に、タイピングスキルの向上を祈願した「打鍵成就」お守りがプレゼントされます。

弧のお守りは、PFUのScanSnapアンバサダーでもある僧侶の小路竜嗣氏が祈願したとのことです。

HHKB

最後に、Twitterを使ったリツイートキャンペーンも開催されています。こちらは、HHKB公式アカウントをフォローしたうえで、対象ツイートをリツイートすると、抽選で1名に、キートップに漆塗を施した「HHKB Professional HG JAPAN」をプレゼントするというもの。

なお、HHKB Professional HG JAPANは2006年にHHKB10周年記念として50万円(税別)で限定販売されたもの。製造から長期間経過しているため、通常の製品保証の対象外とのことです。






CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

438シェア
228
143
0
67

Sponsored Contents