Sponsored Contents

wearablesの最新記事

Image credit:
Save

Samsung HealthにCalmの睡眠&リラックス機能が追加

マインドフルネス&メディエーションに使えます

47シェア
9
17
0
21

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View


韓国サムスンが提供する健康管理機能「Samsung Health」にて、本日よりマインドフルネス(瞑想の一種)やメディエーションを提供するサービス「Calm」が利用可能になりました。

利用方法としては、Samsung Healthのマインドフルネス項目でCalmのアカウントをセットアップすることで、同サービスのメディエーション、睡眠、リラクゼーションプログラムが利用可能です。さらに、スマートウォッチ「Galaxy Watch Active」にてセッションの開始や停止、それにストレスレベルの追跡もできます。

Calmは無料期間終了後にプランへの加入が必要ですが、この機能によりCalmのアプリをインストールしなくても、サービスが利用できるようになるのです。

Samsung HealthでのCalmの機能はアメリカやイギリス、アイルランド、オーストラリア、香港、インド、ニュージーランド、フィリピン、シンガポール、そして南アフリカにて利用できます。





CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Samsung, Calm
47シェア
9
17
0
21

Sponsored Contents