Sponsored Contents

communicationの最新記事

Image credit:
Save

知的欲求が高い中高年向けの濃密なSNS?「Quora(クオーラ)」ってなに?使い方は?:世永玲生の電網マイノリティ

70歳超の方からの回答に酔いしれることもできちゃうSNSです。

世永玲生(Reo Yonaga)
2019年3月6日, 午前07:30 in Communication
181シェア
0
181
0
0

連載

注目記事


2017年11月に日本でのサービスが開始された、知識共有プラットフォームQuora(クォーラ)
元FacebookのCTOが立ち上げたユニコーン企業、米Quora社のサービスです。

オバマ大統領や、カナダのジャスティン・トルドー首相が利用していることでも海外では話題となっていました。

最近になって、僕の周りのゲームエンジニアたちを中心にFacebookでのシェアが急に増えました。
そのシェアされているコンテンツのクオリティが高いこと、高いこと。

Quoraは「世界中の知識を共有し、広め深める」というミッションの通り、知識共有サイトです。
イメージ的には「Yahoo!知恵袋」や「人力検索はてな」あたりがわりと近い感じだと思います。

ですが、このQuora。基本的に実名制なのと、その素晴らしい仕組みで非常に高いコンテンツクオリティと独特の生態系を維持しています。

1日3件〜5件の超面白い回答がFacebookのタイムラインで共有され始め、遅ればせながら僕も始めてみたわけですが、そのあまりのクオリティと面白さにハマってます。

そこで今回はQuora内でアンケートを取ってわかったユーザーの嗜好性や、Quoraの魅力や使い方などをお伝えできればなと思っています。

Quoraの基本的な仕組み

Quoraでは、様々なトピックについて質問と回答、そしてそれらの閲覧をすることができます。
質問の際には質問内容からタグが自動に割り振られますし、手動で追加することも可能です。

質問はタグ毎にその質問の回答に適した人のタイムラインへ自動的に振り分けられる仕組みになっているそうなのですが、質問、回答、フォロー、被フォローなどユーザー毎の特性に応じて、自分の投稿のエンゲージメントも、自分のタイムラインとのエンゲージメントも最適化されていきます。

Quora

あなたが知っていることがタイムライン上にあったらこんな風に答えてみてください。

機械学習、自然言語処理、パターン照合の技術等々もQuoraには導入されているそうなので、それらもマッチングにも生かされているのかもしれません。

ゲームエンジニアの友人に聞いてみたところ彼のフィードには、プログラムに関わることと、彼の趣味に関わることが中心に表示されるそうです。

僕のタイムラインには、料理・映画・その他僕の特殊趣味が表示されることが多いです。

もし、僕の質問と回答に興味のあるかたはこちらからどうぞ。

Quoraには質問と回答以外にも様々な機能があるのですが、それらの機能はしばらく利用することで順次解放されるものもあるので、まずは使ってみることにしましょう。

質問してみよう

Quora

スマホだと右上の「質問する」というボタンがあります。
早速、​​​​クリックして、質問を入力してみます。

質問を一部分入力すると、過去の質問が自動的にサジェストされます。

これらの中に自分が同じ質問があった場合は、質問を作成せず既存の質問に対しての回答リクエストをすることも可能です。

Quoraでは質問や回答を「共有資産」とみなしており、誰かが行った質問に対して、あなたが任意の回答者に回答をリクエストすることもできるのです。

基本的には「?」で終わる文章で、わかりやすく質問するのがよいみたいです。

Quora

質問内容を投稿すると、その文字列からいくつかのトピック(タグ)がサジェストされるのですが、投稿した質問にピッタリのトピックを自分で選んで追加することが可能です。

これによって、そのトピックをフォローしているユーザーのタイムラインに質問が表示されます。

Quora

1つの質問につき、1日25ユーザーまで質問者が回答者を指名して依頼できます。

この機能が非常に「Quora」を面白くしており、「名回答者」を生み出す仕組みとなっています。

各トピックには回答歴のある方が一定のロジックでサジェストされるのですが、自分から「この人に答えてほしい!」という方を直接指名することも可能なのです。

名回答者の回答が面白い!

「Quora」には「名回答者」と呼ぶにふさわしい回答者が存在します。

そのいくつかの名回答をご紹介してみましょう。

プルトニウム10gを使用して走る1tの車がある場合、その車は連続して直線距離でどれだけ走ることができますか?部品などの磨耗は考えないものとしてお答え下さい。

日本の国土面積は世界232カ国・地域中62番目、EU加盟28カ国と比べても4番目と、決して「小国」ではありません。それなのに「日本は小さい国だ」と思い込んでいる日本人が多いのは何故だと思いますか?

日本のアプリのUI(界面) は古くて醜いのはなぜでしょうか?

英語に対応する訳語がない日本語の言葉には何がありますか?

スクラッチで物理計算を使ったアングリーバードのようなゲームは作れますか?

回答者は各ジャンルの専門家であったり、深い知見を持つ社会経験も豊富な方であったりと、経歴もバリエーションに富んでおり、当然回答に対するスタンスや芸風も様々です。

おすすめの戦争映画を教えてくれますか?日本語か英語、どっちでも良いです。

ステーキの焼き加減はどれがお好みでしょうか?

例えば僕はこんな感じで、映画やステーキに関する質問へ回答しています。

タイムライン(フィード)を最適化しよう。

「Quora」は、使っているうちに自分の興味にあった「質問」や「回答」がフィードに流れてくる仕組みです。

質問5回、回答5回もすれば、大体馴染んでくるんじゃないか? というのが肌感ではありますが、それを早める方法があります。

それは「回答」や「質問」に対する「評価」とトピックの「フォロー」です。

Quora

質問に対しては「回答する」以外の選択肢としてこのようなメニューが「・・・」から遷移できます。

回答することによって、あなたはこの質問のトピックに対して回答歴があるユーザーとしてストックされますし、おそらくですがその回答に「高評価」がつくことで、回答依頼先の上位に表示されるようになります。

そして、自分のタイムラインに流れてきた低品質な「質問」や「回答」に「低評価」をすることで、Quora内での表示ロジックにも影響を及ぼせますし、自分のタイムラインの質問や回答の表示ロジックも最適化されていくそうです。

Quora

これらはタイムラインに流れてくる質問に「低評価」をつけることでも可能ですし、

Quora

回答することもできます。また、発言者をフィードから除外することも可能です。

ちなみに、気に入ったトピックを「フォロー」することで自分のタイムラインにそれらのトピックを表示しやすくすることもできます。

ある程度利用を続けていくと、様々な通知がメールで来るようになりますので、それらが多すぎるなぁと思った場合はこちらからオフにしましょう。

僕は「新しいメッセージ」と「ダイジェスト」以外はオフにしてます。

フィードバックもされる

Quora

回答の質が高かった場合は、ダイジェストメールとして会員に配信されることもあります。

Quora

そして、回答の閲覧数が一定以上になると、それが告知され、新しい機能が解除されて使えるようになることも。

Quora

また、コントロールパネル内で統計データの参照ができるのですが、こちらが非常に秀逸な作りになっています。

質問毎の統計データは勿論、期間、質問・回答等の種別でフィルタリングして自分の質問や回答がどれだけ見られているかを参照可能。後述しますが、「パートナー」に選ばれて収益化している場合には、トラフィックが内部からなのか、外部からなのかなども参照できるようです。

ホスピタリティも素晴らしい

ところで、Quora日本版では、「フリーデンバーグ 桃紅」さんというホスト役の女性スタッフがユーザー、そして運営としてサービスに参加しています。

Quora

海外版で話題になった質問や回答を翻訳して日本語版にコンテンツ提供をしてくれたり、彼女が気に入った回答に「高評価」を行ったりもしています。

また、Quora上で質問をすると、オフィシャルに近い回答をQuoraに詳しい1ユーザーとして返してくれます。

Quoraに関する質問以外にも、ウェブマーケティングやWebデザイン、猫の飼育等々、幅広いジャンルで「回答者」としても活躍しながら、コミュニティに対するユーザーのエンゲージメントを強化し、Quoraをより過ごしやすい場所にする、そんな役目を負っているようです。

実際、数日間Quoraで過ごした体験からいうと、とても素晴らしいホスティングが行われており、多くのユーザーが慕っている存在だと感じました。

収益化も可能

Quoraでは「質問」することで収益が入ってくる「パートナー」プログラムを行っています。
このパートナーに選定されますと、質問に対して作成から1年間、回答数やビューに応じた収益が発生するようなのですが、収益に関して言及しているユーザーの投稿をみると、月に1万円を超える収入が入ってきている人もチラホラいるようです。

1質問で7000円の収益を手にしたと投稿している人もいました。

普段Web系の仕事をしている身からすると、ビューに対しての報酬額は十分な金額と感じています。

一方、回答者は「Weekly グレートアンサー」「トップライター」という形で評価されます。
グレートアンサーに選ばれますと、5000円のAmazonギフト券、「トップライター」に選ばれますと称号と記念品がプレゼントされます。

海外ではパタゴニア製の特製ジャケット記念品として貰えるようです。

経歴だけでなく年齢も多様

さて、こんな面白そうなQuoraですが、参加している質問者・回答者は経歴だけでなく、年齢もさまざま。

僕が行った下記の質問を見てください。

Quoraに関する記事を書いてみようかなと思ってます。貴方がQuoraを利用している理由はなんですか?魅力は何ですか?どうやって知りましたか?(可能なら)おいくつですか?他のSNSとの違いは何ですか?

概ね参加者は40代以上、66歳の方も2人います。70代の方が鍛え上げた肉体の写真をアップして感想を求めている投稿のほか、「小生」という第一人称も目にした記憶があります。

ここでは僕を含めた中高年の方も「エアポートおじさん」と罵らることもありませんし、知的な交流が行えます。
しかも、サービスの表示ロジックには自分から能動的に働きかけることができ、人間関係に寄らない快適な繋がりを体験することができるのです。

知的な交流の場として捉えている人、情報がストックされている場としてツール的に捉えている人、SNSとして交流の場と捉えている人など、参加者は様々で、それがまた知的な空間でありながら、息苦しくない環境を作り上げています。

質問内容も人生相談から、社会問題、グルメ情報、プログラム関連、映画の話題と様々!

ぜひこの機会に皆さんもQuoraを始めてみてはいかがでしょうか? スマホ用のアプリは下記からダウンロードできますよ。

 




夏だ!フリマだ!エンガジェ祭だ! 8月10日、11日無料イベントを開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: communication, sns, SocialNetworking, web
181シェア
0
181
0
0

Sponsored Contents