Sponsored Contents

huaweiの最新記事

Image credit:
Save

ファーウェイ、米国政府を提訴「証拠を示せていない」

制裁は5Gの導入を遅らせるとも指摘

小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2019年3月7日, 午前11:43 in Huawei
91シェア
0
43
0
48

連載

注目記事


ファーウェイは3月7日、中国・深センで開催した記者会見において、米国政府への訴訟をイリノイ州の裁判所で提起したと発表しました。

発表によると、ファーウェイに対する米国の制裁は根拠がないものと指摘。具体的には、NDAA(国防権限法)の第889条(いわゆる中国包囲条項)の根拠となる「サイバーセキュリティの問題」などには証拠がなく、事実に反しているなどとして、同条項が米国憲法に違反していると主張しています。

加えて『(米国の)他の国にファーウェイ製品を使用させないという意図に懸念を抱く。他の国が(ファーウェイ製の)高度な5Gを使用して、米国を追い越すことが心配なのか』ともコメント。『もしかしたらファーウェイを封じ込めることで、何らかの利益を得られると認識しているかもしれないが、米国や他の国の5Gネットワークにファーウェイの参加を制限することは、かえってこれらの国の利益を損なう』とも述べています。

engadget▲記者会見では折りたたみスマホ「Mate X」も登場していた



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: huawei
91シェア
0
43
0
48

Sponsored Contents