Sponsored Contents

AVの最新記事

Image credit:
Save

Netflixオリジナルアニメ『ULTRAMAN』最新予告編公開。SEVENとACEも登場

だれもーがーしってるーうるとらのせーんしー

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2019年3月7日, 午前06:50 in AV
148シェア
98
38
0
12

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View
Netflixが製作するオリジナルアニメ『ULTRAMAN』の最新予告編が公開されました。登場するのはULTRAMAN、SEVEN、ACEに、いくらかの怪獣や星人たち。ウルトラマンと言えば"特撮もの"というのが一般的なイメージですが、この作品はコミック雑誌「月刊ヒーローズ」に連載されているマンガを原作としており、ULTRAMANたちはマーベル作品のアイアンマンのような強化スーツという設定です。

とはいえ、特撮のウルトラマンシリーズとまったく関連が無いかと言えばそうでもなく、ウルトラマンが去って数十年後の世界を舞台としており、主人公は初代ウルトラマンだった早田進(ハヤタ・シン)の息子、早田進次郎がULTRAMANとして活躍します。ほか、SEVENとACEとして、特撮版とおなじく諸星弾(モロボシ・ダン)、北斗星司が登場します。

予告編には怪獣や星人たちも見覚えのある姿がちらほらしているものの、それらがどのような設定で登場するのかは本編を見てのお楽しみです。

このULTRAMANたちはM78星雲から来たわけではないため、その大きさは等身大。CGアニメーションで描かれており、モーションキャプチャー技術を用いたその動きは実写版のアクションを求める人も納得できるものになっていそうです。

なお、ぼやっと見ていると某宇宙刑事シリーズや某タイバニあたりとイメージがダブる危険性がありそうな気もしないでもありません。しかし、筋金入りの円谷ファンならきっと思い出すのは『ザ☆ウルトラマン』以外あり得ないことでしょう。





CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: AV, entertainment, internet, netflix, ultraman
148シェア
98
38
0
12

Sponsored Contents