Sponsored Contents

iPhone tipsの最新記事

Image credit:
Save

気づいてる?iPhoneのひそかに便利な2つの機能:iPhone Tips

知っているあなたはiPhoneエキスパートレベル

266シェア
51
49
0
166

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View

iPhone XSが発売されたり、iOS12が提供されたりと、日々iPhoneは進化を続けています。しかし、大きな進化の陰で注目されていない小さな便利な機能もあります。

今回は、そんなちょっとしたiPhoneの便利ワザを2つご紹介します。うっかり消してしまったタブを復活させたり、safariでウェブサイトのアイコンを表示したりできますよ。

なお、検証はiOS12.1.4のiPhone XRで行っています。

Gallery: iPhoneの小さな2つの便利機能 | 4 Photos

4

最近閉じたタブを再表示する

ネットで検索していくつかタブが開いた状態になっているときに、誤ってタブを消してしまったことはありませんか? そんなときは簡単に閉じたタブを復活させる方法を試しましょう。

iPhone Tips
▲タブを閉じてしまった

やり方はいたって簡単。タブの一覧を表示した画面で、画面下部にある「+」アイコンを長押しするだけです。

「最近閉じたタブ」の画面が開き、先ほど閉じてしまったタブが一番上に表示されます。タップすると、閉じたタブをもう一度開くことができます。

iPhone
▲画面下部の「+」を長押し(左)。最近閉じたタブの一覧が表示されるのでタップしましょう(右)

タブにアイコンを表示する

iPhoneには、Safariでウェブサイトのアイコンを表示するという少しユニークな機能も用意されています。これは、ウェブサイトをタブ一覧で表示しているときに、サイト名の隣にそのアイコンも一緒に表示できるというもの。

まずは「設定」を開き、「Safari」をタップ。次に、「タブにアイコンを表示」をオンにします。

iPhone Tips
▲「設定」で「safari」をタップ(左)。「タブにアイコンを表示」をオンに(右)。

Safariのタブ一覧を確認してみると、サイト名の隣にアイコンが表示されているのが分かります。ちょっとした変化ですが、名前だけのときよりも、どのサイトを開いているのかが認識しやすくなりますね。

iPhone Tips
▲タブにアイコンを非表示(左)タブにアイコンを表示(右)





CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: browser, iPhone, iPhone tips, safari, tips
266シェア
51
49
0
166

Sponsored Contents