Sponsored Contents

todayの最新記事

Image credit:
Save

3月12日のできごとは「LUMIX DMC-CM1 発売」「VAIO Phone VA-10J 公開」ほか:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
2019年3月12日, 午前05:30 in today
18シェア
5
13,"likes":6
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

2015年:Androidを搭載し通話まで可能となったコンデジ「LUMIX DMC-CM1」

today
スマホのカメラ機能は進化が著しく、コンデジを駆逐する勢いで高性能化や進化が続いています。そんな中、これとは逆側からのアプローチとなる、コンデジからスマホへと進化したかと思われる製品が登場しました。それが「LUMIX DMC-CM1」です。

薄型の本体に1インチで2090万画素のMOSセンサー、F2.8のライカDCレンズを搭載したうえ、絞りやシャッタースピード、ISO感度などの操作が可能なコントロールリングまで装備。ここまでは、いわゆる高級コンデジ路線なのですが、ここからが一味違うところ。なんと、OSにAndroidを搭載したうえ、Google Playが使えてアプリの追加も自由。さらに、SIMが使えてLTE通信に対応、ダメ押しに、コンデジなのになぜか通話にまで対応していました。

コンセプトデザインであればわかりますが、2000台限定とはいえ本当に作って売ってしまうあたりがシビレますね。こういった尖った製品は大歓迎です。翌年には通話機能のない「DMC-CM10」が登場していますが、このシリーズは続くことなく終息してしまいました。惜しい。

2016年:箱の先行公開で期待が高まったVAIOブランドのスマホ「VAIO Phone VA-10J」

today
先の発表会では「箱」だけが公開されるという、ある意味面白いことになっていた初代VAIO Phoneこと「VA-10J」。製造の問題などから発売日が遅れ、2016年のこの日にようやく実機が公開されました(発売は20日)。

しかし「VAIO」のロゴこそあるものの、質感やデザインにはPCのVAIOっぽさはなく、さらにスペックはミドルレンジとなっていたことから、期待を裏切られたと感じる人も少なくありませんでした。価格は一括で5万1000円と同クラスの競合製品と比べ割高で、VAIOっぽさのないVAIOの名前にそこまでの価値があるかどうか......。

ちなみに実機公開と同時にQuantaのODMだということが知られており、また後日、パナソニックの海外端末「ELUGA U2」とそっくりということで話題となりました。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

18シェア
5
13,"likes":6
0

Sponsored Contents