Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

トランプ大統領、「ティムアップルは時間と単語の節約」とツイート。フェイクニュースに不快感を表明

言い間違えたことは事実では

Kiyoshi Tane
2019年3月12日, 午前11:50 in apple
80シェア
0
39
0
41

連載

注目記事

ASSOCIATED PRESS

先日アップルのティム・クックCEOの名前を「ティム・アップル」と言い間違えた件について、トランプ大統領がTwitter上でコメントを述べています。

トランプ氏いわく「最近の経営幹部会議で、そしてアップルのティム・クックを紹介したずっと後に、時間と単語を節約するためにティム+アップルをティム/アップルと縮めて言ったんだ」とのこと。さらに「フェイクニュースが不愉快にもこれに飛びつき、また悪い噂を作った」と怒りを露わにしています。


この発言は3月7日(米現地時間)、ホワイトハウスで開催された労働力政策諮問委員会にて、トランプ氏が言い間違えならぬ単語を省略したことを受けてのもの。「あなたはこの国に多大な投資をしてくれました。本当にありがとう、ティム-アップル」と言い放った瞬間がTwitterで拡散されています

クック氏は特にコメントするでもなく、自らのTwitter名を「Tim Apple(アップルのロゴ)」に変えるジョークで返していました。

トランプ氏はロッキード・マーティンCEOのマリリン・ヒューソン氏を「マリリン・ロッキード」と言い間違えた前例もありました。が、一方ではアマゾンのジェフ・ベゾス氏が批判的なメディアに不倫を報道された際に「Jeff Bozo(ジェフのマヌケ)がやり込められて気の毒だ」と明らかに揶揄する意図で名前をもじっていたこともあります。 つまり「ティム・アップル」も本当に時間と単語を節約するために、わざとやった可能性も0%ではないわけです。いずれにせよ、人の名前をいじることはアメリカ大統領に相応しくない振舞いかもしれません。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: apple, TimCook, trump, twitter
80シェア
0
39
0
41

Sponsored Contents