Sponsored Contents

Pokemon GOの最新記事

Image credit:
Save

ポケモンGO、EXレイドの『デオキシス』がディフェンスフォルムに変身。 3月26日から

アタックフォルムの取り逃がし注意

Ittousai, @Ittousai_ej
2019年3月14日, 午後02:45 in Pokemon GO
61シェア
10
16
0
35

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View

ポケモンGOが、特別なレイドバトル「EXレイド」のボス交代(変身?)を予告しました。

現在のEXレイドボス『デオキシス』は3月26日早朝以降、新たな「ディフェンスフォルム」にフォルムチェンジします。

Pokemon GO

デオキシスは全国図鑑No.386、『ポケットモンスター ルビー/サファイア』で初登場したまぼろしのポケモン。 タイプはエスパー単タイプ、分類は「DNAポケモン」。

原作では同一個体のまま姿と能力を変える「フォルムチェンジ」が特徴でした。ポケモンGOでは色違いポケモンやアクセサリつき個体、パッチールの模様違いのように、それぞれ別にバリエーションとして出現します。

デオキシスのフォルムはD.N.Aの頭文字になるディフェンス・ノーマル・アタック、のちに加わったスピードの4種があり、このうちノーマルとアタックはすでにポケモンGOに登場済みです。

(ノーマルがローカライズのバグでおかしな表記になった「デオキシス・ポワルンのすがた」もいましたが)。

3月26日早朝以降のEXレイドでは、第三の「ディフェンスフォルム」として登場。もし現在のアタックフォルムを捕獲できていない場合、図鑑のバリエーションを埋めたければフォルムチェンジの前のEXレイド招待を獲得するしかありません。

デオキシスEXレイド対策

デオキシスはエスパーの単タイプ。なので相性は全フォルム変わらず、弱点は「むし・ゴースト・あく」、耐性は「かくとう・エスパー」。

ディフェンスフォルムは名前のとおり防御力が高くなっているため、攻め手にはゴーストタイプなら高攻撃力アタッカーの

No.094 ゲンガー (したでなめる・シャドークロー等のゴースト技 / シャドーボール)

が最適任です。ほか

No.150 ミュウツー (ゴーストタイプのシャドーボールを持っていれば)
No.461 マニューラ (あくタイプ技 / あくタイプ技)

も有効。多くの方が育てている可能性が高いポケモンとしては、

No.248 バンギラス (かみつく / かみくだく)

が有効。ストーンエッジ(いわ)やだいもんじ(ほのお)ではなく、あくタイプの技を覚えたバンギラスが活躍します。

逆にCPが高くても対デオキシス戦に向かないのは、

かくとう・どくタイプのポケモン(エスパーわざに弱い。例:サイコブースト)
ひこう・みず(でんき技に弱い。例:でんじほう)
ひこう・むし・ほのお・こおり(いわ技に弱い。例:いわなだれ)

など。とはいえディフェンスフォルムは攻撃もHPも低いため、ポケモンGOレイド戦の常道として、与ダメージ優先で選んでも問題ありません。


最新のポケモンGOニュース一覧

Pokemon GO

ポケモン公式のタイプ相性表。ざっくり言うと「ばつぐん!」が約1.6倍、「いまひとつ」が約0.63倍。「効果がない」はポケモンGOでは約0.4倍に軽減されるもののダメージが通ります。





CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: deoxys, niantic, pokemon, Pokemon GO, pokemongo
61シェア
10
16
0
35

Sponsored Contents