Sponsored Contents

arの最新記事

Image credit:
Save

床が傾く最新ゴルフシミュレーターで初ラウンド! 実際のコースと比較してみた:小彩楓のよちよちIT体験記

いつか本物の砂があるシミュレーターでプレーしたい

小彩 楓, @koiro_kaede
2019年3月15日, 午前06:00 in Ar
92シェア
24
19
0
49

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View

テレビ番組をきっかけに昨年4月からゴルフを始めたわたしですが、すっかりハマってしまって今は1人で頻繁に練習にいくほどです(.^-^.)

ゴルフシミュレーター自体は、番組の撮影中にお世話になっていたライザップゴルフさんで経験したことがあります。しかし、実際にコースに出るようになってからシミュレーターでは経験できないラフや傾斜、バンカーなどに苦戦することとなりました。

そんなところに朗報が。Golfzonの最新ゴルフシミュレーター「GOLFZON VISIONPLUS」では傾斜も再現されていて、実際にあるラウンドをコースを回ることができるというのです。ぜひこのシミュレーターでラウンドを回ってみたいと思い、GOLFZON VISIONPLUSが設置されている「ドライビングレンジ日比谷」に行ってきました。

ゴルフシミュレーターとは、プロジェクターがゴルフ場を投影している壁に向かってボールを打ち、それをセンサーが認識してボールがどの距離まで飛んでいったかなどを再現する機械。室内でもゴルフのコースを回ったかのような体験ができるのです。

Engadget
▲GOLFZON VISIONPLUSのスゴイポイント。ボールの落ちた位置によってプレーヤーの足元の床が上下左右に傾きます

Engadget
▲さらにフェアウェイ、ラフ、バンカーの3種類のマットがあるので、状況に応じて違ったショット感覚でプレーできます


Engadget
▲そしてコースは、実在する国内外160か所を体験することができます。今回はアメリカの「ベスページ州立公園GC-ブラック」でプレーしました

Engadget
▲グリーンの状態や天候、風の強さなども詳細にセットできます


GOLFZON VISIONPLUSはあまりにもリアルなゴルフ体験ができるので、シミュレーターながらプロ選手による賞金付き大会も実施されているそうです。100ちょっとで回るど素人のわたしではありますが、ゴルフシミュレーターでラウンドを回ってみて、本物のコースとどこが違うかを検証してみます☺️⛳️



ラフは長めの人口芝で、打ってみると硬め😳💦本物の芝と比較すると、テイクバックで芝から離れる瞬間と打つ瞬間の違和感がありました。

そしてバンカーは、残念ながら砂じゃないんです〜🙀🐫笑
室内ですから当たり前ですよね(´∪`) 💦

そして触感は、斑(まだら)な芝という感じです。シミュレーターでも砂の掬う量を調整する練習ができたらいいなと思っていたのですが、これでは少し物足りないですね。


そして最後は傾斜! こちらはちゃんとコース通りに傾いてくれます。ただ、地面が本物の芝でないのとゴルフ用のスパイクを履いていないことなどから、なんだか実際のコースより踏ん張りにくく感じました。こうした違いがあるので、傾斜に関しては実際のコースのほうがもしかしたら打ちやすいかもしれません......。

ひと通り体験してみた結論としては、やはりシミュレーターで実際のコースと同じような感覚で練習することは不可能だということ。

あくまでゴルフ歴1年未満の素人意見ではありますが、本当に上手くなりたいのであれば実際のコースに出るべきだと感じました☺️💦

ただ、ゴルフ未経験の方が練習するのにはもってこいだと思います!
学生さんが友達同士やデートなどでワイワイ遊ぶのにもおすすめです(﹡ˆ_ˆ﹡)

Engadget▲ドライビングレンジ日比谷では、12メーカーのクラブを無料でレンタルできます


Engadget▲14打席のゴルフシュミレーターがあります


グローブ以外は全て貸してもらえますし、屋外の練習場と違って半個室になっているので落ち着いて練習できます。さらに、機械で自分に合わせた難易度なども調整できます。

何よりゴルフは本来、時間とお金がかかるスポーツです。ですが交通費やラウンド費用がかからないシミュレーションゴルフならば、費用を抑えてプレーできます(^-^)

これからゴルフを始めたいという方、気軽に友達とラウンドしてみたいという方、ぜひドライビングレンジ日比谷へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

センサーやコースの再現などシミュレーター技術は進化し続けています。いつか、本物の砂のバンカーがあって風も吹いたりする画期的なシミュレーターができたらいいなぁと思いました😆♪♪⛳️


Engadget

イラストは、ゴルフ中のチェスくん。
これを入れればパーなんだけど。。。

■店舗情報
ドライビングレンジ日比谷
住所 東京都千代田区有楽町1-5-2 東宝ツインタワービルB1
営業時間 7:00〜23:00(月〜金)、10:00〜20:00(土日祝)
店舗URL https://academy.golfzon.jp/





CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: ar, golf, IOT, projector, sensor
92シェア
24
19
0
49

Sponsored Contents