Sponsored Contents

subscriptionの最新記事

Image credit:
Save

敷金・礼金・仲介手数料なし、家具家電付き「サブスク住宅」 東京笹塚に

動画配信などでおなじみ、サブスクの波が住居にも

103シェア
22
81
0

連載

注目記事

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View


音楽配信・動画配信・オンラインゲームなどで広がるサブスクリプションの波が、住居にも押し寄せています。

不動産のサブリースを展開するレジデンストーキョーは、家具サブスクリプションのCLASと提携。敷金・礼金・仲介手数料不要で、かつ家具家電付きの『サブスクリプション型住宅』を東京・笹塚にオープンすると発表しました。

建物は鉄筋コンクリート造で、京王線笹塚駅北口の目の前に立地。間取りは1K(25.2平米)と2LDK(51.9平米)の2タイプを用意します。

月額料金は1Kタイプが10万円台後半、2LDKタイプが20万円台後半。家具家電や光熱費・インターネット接続料金が込み込みで、かつ契約期間が長いほど料金を抑えられる仕組みです。担当者によると、2年に届かないタイミングで引っ越すのであれば、一般的な賃貸に比べて家具家電や敷金・礼金・保証金を含めたトータルコストを抑えられるといいます。

また、月8回までフィットネスジムに無料で通える特典なども用意します。

engadget

engadget

engadget
▲2LDKの室内。家具・家電は全て最初から備わっている

サブスクリプション住宅をうたう類似サービスとしては「アドレス」や「OYO LIFE」などがあります。それらとの違いについて野坂社長は『次々と住居を住み替えるのではなく、本当にメインストリームで、東京で仕事をしたいけど居住のストレスを減らしたい人がターゲット』と語ります。

また、Amazonプライム・ビデオの「バチェラー」シリーズに出演した久保裕丈氏の新規事業となる、家具家電サブスクリプションの「CLAS」との提携により、質およびコストパフォーマンスに優れた家具家電の設置、および家具のコーディネートを行っているとアピールします。

engadget▲左からレジデンストーキョー野坂幸司社長、CLAS代表取締役社長の久保裕丈社長

野坂社長は『引っ越しにあたり、電気・ガス・水道などの生活インフラの契約もいらない』と語り『スーツケース1つで住み始めることができる』とアピール。『従来型の家具なし賃貸が日本のマーケットの当たり前になっているが、家具付き住宅としていろいろな提案をすることで、マーケット全体を拡大させて、人々の意識を変えていきたい』とも語りました。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: class, subscription
103シェア
22
81
0

Sponsored Contents