Sponsored Contents

dramの最新記事

Image credit:
Save

サムスン、スマホ向け12GB RAMを発表 これまでで最大容量

iPhoneにもこれくらい…

塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2019年3月15日, 午後06:30 in Dram
246シェア
24
194
0
28

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View


韓国サムスンは、スマートフォン向けDRAMとしては最大容量となる「12GB LPDDR4X」のパッケージを公開しました。こちらは折りたたみスマートフォンなど、トップエンドモデルでの採用が期待されます。

「多くのスマートフォンにより多くの機能が搭載される中、スマートフォンメーカーからの大容量DRAMの需要に応えた」として開発された、今回のDRAM。製造には第2世代10nmプロセスが利用され、セラミック素材を採用した「Galaxy S10+」の限定モデルに搭載されます。また、「Galaxy S10 5G」にも利用されることでしょう。

12GB LPDDR4Xの速度は4,266 MB/秒で、消費電力を10%削減しています。このような大容量DRAMを採用すれば、スマートフォン内部に空間的な余裕がうまれ、5G通信モジュールやより大きなバッテリー、高解像度カメラなどが搭載できるはずです。もちろん、ゲームや動画撮影など重いタスクで威力を発揮するのはいうまでもありません。

サムスンは業界からの需要に応えるため、10nmで製造される8GBと12GBのLPDDR4Xの生産を拡大する予定です。また、同社でヴァイス・プレジデントを務めるSewon Chun氏は「LPDDR4Xにより、我々はプレミアムモバイルメモリ業界での地位をより確実なものとし、さらに世界のスマートフォンメーカーからの急速な需要の拡大に応える」と語っています。




CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: dram, Samsung, smartphone
246シェア
24
194
0
28

Sponsored Contents