Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit: Downdetector
Save

Google、Facebookに続いてアップルのiCloudサービスにも大規模障害が発生。現在はすでに復旧

GAFA四天王のうち三将までもが

Kiyoshi Tane
2019年3月15日, 午後07:30 in Apple
202シェア
72
130
0

連載

注目記事

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 13 時間前
View
Downdetector
日本時間3月14日午前0時頃から4時30分頃にかけて、アップルのiCloudサービスに一時アクセス障害が起こったことが報じられています。記事執筆時点ではすでに問題は解決し、すべてのサービスがアクセス可能となっています。

iCloudはApple IDに紐付けられ、iOSおよびmacOSデバイスに各種のクラウドサービスを提供するもの。写真やビデオ、書類や音楽などのデータを安全に保存しつつ全てのデバイス間のデータ同期を実現し、「iPhoneを探す」など便利な機能も実現しています。

米アップル関連情報サイトAppleInsiderによれば、障害発生時点ではiCloudアカウントへのサインイン、iCloudバックアップ、iCloudブックマークやカレンダー、連絡先やドライブ、キーチェーンからリマインダにいたるまで、広範囲にわたるiCloudアクセスへの障害が生じていたとのこと。

当時のサービス状態を伝えるシステム状況(System Status)ページのスクリーンショットが公開されていますが、iCloud関連には軒並み黄色の問題ありマーク(一部のユーザーに影響/サービスにアクセスできない可能性)が点灯していた様が確認できます。

icloud

その後アップルはシステム状況ページにて、全ての障害が「解決済みの問題」と報告しています。もっとも、アクセス障害の原因については言及していません。

今週は世界的なハイテク企業が提供するメジャーインターネットサービスにおいて、立て続けに大規模な障害が発生しています。まず3月13日にはGmailやGoogleドライブが不調をきたし、翌14日未明からはFacebookやInstagram、Messenger、WhatsAppなどで不具合が報告されていました

いずれも記事執筆時点では復旧しており、Googleは「Gmailで発生した問題は解決しました」と告知、Facebookは「サーバ設定変更の結果、アプリやサービスでトラブルが発生した」とTwitterで発表し、両社ともお詫びの言葉を述べています。


Google、Facebookと来てアップルということで、アメリカを代表するIT企業GAFAのうち3社のサービスが(社名の並びの通りに)障害を起こすことに。なんらかの関連性を推測する人々もいるようですが、Facebookの発表を信じるなら「会社ごとの個別のトラブル」がたまたま重なっただけのはず。今後の詳細な調査を待ちたいところです。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Apple
関連キーワード: apple, CloudStorage, facebook, google, icloud
202シェア
72
130
0

Sponsored Contents