Sponsored Contents

airpodsの最新記事

Image credit:
Save

新型iPadとAirPods 2(仮) アップルが量産準備中とのうわさ

発表と発売タイミングは依然不明

Kiyoshi Tane
2019年3月15日, 午後05:30 in Airpods
69シェア
0
69
0
0

連載

注目記事


アップルが発売準備中と噂されている新型iPadおよびAirPodsにつき、同社のサプライチェーンが大量生産に向けて準備中との情報が伝えられています。

台湾の電子部品業界誌DigiTimesによると、フレキシブルPCB(プリント基板)メーカーのFlexium InterconnectとZhen Ding Technologyが、アップルの「次世代iPadデバイス」の大量生産に向けて準備中。また、リジッドPCBメーカーのCompeq ManufacturingとUnitech PCBは「今後のAirPods」に部品を供給する予定とされています。

ここに名前が挙がっているメーカーはいずれも、アップルのサプライヤーとして知られている企業です。そして情報筋の話では、FlexiumもZhen Ding は2019年前半の新型iPadモデルの出荷がiPhoneの出荷減速を相殺する一方で、AirPods 2(仮)が6ヶ月でCompeq ManufacturingとUnitech PCB両者の収益を押し上げたとのことです。

DigiTimesは今年に入ってからiPad mini 5(仮)やアップル純正ワイヤレス充電的AirPower、AirPods 2の噂などアップル関連の情報をさかんに伝えているメディアです。的中率100%とはいかないものの、台湾現地のサプライチェーンとの繋がりも深く、その事情についてはある程度の信ぴょう性が保たれていると思われます。

さらにDigiTimesの情報筋は、アップルが3月25日(米現地時間)のイベントで新型iPadおよびAirPodsシリーズを発表する予定だと語っています。が、今のところ同イベントではニュースや動画ストリーミングといった新サービスのみ発表され、AirPods 2や新型iPadは「登場しそうにない」との見方が有力です。

この矛盾を解消する見方として、米アップル関連情報サイトMacRumorsはわずかなアップデートに留まるハードウェア製品は、イベントと並行した別の場で、あるいはプレスリリースを通じて発表される可能性があるとコメントしています。

もっとも、廉価版iPadはともかくAirPods 2は健康センサー搭載や新コーティング採用、新色の黒を追加などマイナーチェンジに留まらないと噂されており、この見方も少し怪しいかもしれません。




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Via: MacRumors
Source: DigiTimes
69シェア
0
69
0
0

Sponsored Contents