Sponsored Contents

Internetの最新記事

Image credit:
Save

Netflix、映画『バード・ボックス』に使用した実際の大惨事映像を差し替えへ。地元からの非難高まり

問題の映像は47人が死亡or不明になった事故のものでした

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2019年3月16日, 午前09:00 in Internet
64シェア
6
58
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
Netflixが、サンドラ・ブロック主演のSFスリラー映画『バード・ボックス』から実在の鉄道事故映像を使ったシーンを削除すると発表しました。この映像はカナダ・ケベック州ラック・メガンティックで2013年に発生した鉄道事故の模様を撮影したもので、死者行方不明者47人を出す大惨事でした。

ラック・メガンティック市長ジュリー・モーリンは、『バード・ボックス』のなかでロンドンへの核攻撃を表現するために過去の事故映像が使われていることを知ってすぐに、街で起こった悲劇の映像をエンターテインメントのために使わないようNetflixに要請していました。

これに対し、当初Netflixは謝罪はしたもののすでに配信済みであることから映像の削除はできないと説明していました。しかし事態はカナダ議会やケベック州の文化・通信大臣ナタリー・ロイ氏らが相次いで映像の削除を求める状況に発展。ロイ氏が「娯楽目的のために人間の悲劇を使うのは到底受け入れられない」と述べていました。

こうした反響をうけてNetflix側は方針を変更、「私たちは、ラック・メガンティック住民の皆様に引き起こした苦痛に対してお詫びいたします」と再度ラック・メガンティック市民への謝罪を述べ、Bird Boxの製作者と共に当該シーンを差し替えることを明らかにしました。

ラック・メガンティック市長は「確かに対応は遅れました。しかし最終的に重要なことは、その状況を解決しなければならない重要な問題だという結論に達したということです」とコメントしています。ただし、Netflixは世界中に配信している映像の問題のシーンを別の物に差し替えるため、数週間ほど時間がかかるとのこと。

ちなみに、Netflixは以前にも『サブリナ:ダークアドベンチャー』に登場するバフォメット像が、悪魔寺院が設置した実在の像に酷似していることから訴えられたことがありました。こちらもすでに和解に至っています




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: BBC, CBC
関連キーワード: AV, bird box, entertainment, Internet, netflix
64シェア
6
58
0

Sponsored Contents