Sponsored Contents

todayの最新記事

Image credit:
Save

3月17日のできごとは「OneNote 無償化」「ソフトバンクがボーダフォンを買収」ほか:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
2019年3月17日, 午前05:30 in today
21シェア
0
21
0
0

連載

注目記事

3月17日のおもなできごと

2006年、シャープが最後のZaurus「SL-C3200」を発売
2006年、ソフトバンクがボーダフォンを買収
2010年、アップルが「iPad」商標を富士通から取得
2014年、マイクロソフトが「OneNote」を無償化

2014年:マイクロソフトがデジタルノート用ソフト「OneNote」を無償化




写真や音声、手書きメモなど、多彩な情報をまとめておけるデジタルノートの「OneNote」。これが無償化され、Officeを所有していないユーザーでも手軽に使えるようになりました。

OneNoteはWindowsのデスクトップ版だけでなく、ストアアプリ版やスマホ版などが用意されており、多くの端末で同じデータを同じように扱えるのが魅力です。この無償化に合わせMac OS X版も登場したので、Macとも連携できるようになりました。

ただし、保存できる先がOneDriveに限定されていたり、録音ができなかったり、商用利用が不可だったりと、いくつかの制限はありました。このうちOneDriveは無料で使えるクラウドストレージですし、複数端末から使うなら必須といってもいい存在ですから、制限とはいえない制限ですけれど。

OneNoteは特にペン操作と相性がいいので、もしペンが使えるノートやタブレットを持っているなら、試してみてください。画像を貼っておくだけで自動でOCR処理してくれるほか、OneNote2016からは録音機能も解放されていますので、デジタルノートとしてかなり便利です。

2006年:ソフトバンクがボーダフォンを買収して携帯電話事業へ参入

today

1994年からデジタルツーカーとしてサービスを開始し、J-PHONEの名前で親しまれ、のちにボーダフォンへと変更された国内第3位(当時)キャリア。このボーダフォンをソフトバンクが買収したのが、2006年の今日です。

ソフトバンクは元々、完全新規で携帯電話事業へと参入する予定でしたが、この買収により各種設備とユーザーを引き継いだ状態でスタートできるようになりました。ドコモに対抗する「ブループラン」、auに対抗する「オレンジプラン」という挑発的な料金プランを打ち出したり、「無料」や「0円」を強調したサービスやキャンペーンを行ったりするなど、ADSLの時ほどではないにせよ、ある意味攻めたセールスが印象的でした。

とはいえ、低価格でわかりやすいホワイトプラン、電波改善宣言、いちはやくiPhoneの販売を開始するなど、ユーザーとして歓迎できることも数多くあったわけです。携帯電話料金の低価格化が進んだのも、ソフトバンクがあったからこそでしょう。




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: microsoft, onenote, softbank, today, vodafone
21シェア
0
21
0
0

Sponsored Contents