Sponsored Contents

gboardの最新記事

Image credit:
Save

iOS版GboardでGoogle翻訳がサポート。103の言語間で相互翻訳が可能に

日本語も使えます

Kiyoshi Tane
2019年3月17日, 午後03:00 in Gboard
92シェア
0
65
0
27

連載

注目記事

S3ty via Getty Images

GoogleのキーボードアプリGboardのiOS版が、Google翻訳でサポートされている全ての言語での翻訳に対応しました。現在サポートされている103の言語間で、相互に翻訳が可能となっています。

この機能はすでに2017年の時点で、Android版Gboardにて利用可能となっていたもの。約2年近くの遅れとなりますが、便利な機能がようやくiPhoneやiPadにもやって来ました。

Googleのニュースリリースによれば「Gboardを使用して、Google翻訳で利用できるすべての言語間で翻訳できるようになりました。翻訳アイコンは候補のリストにあります」とのことです。

さて具体的な使い方は、Gboardを有効にした状態で「G」ボタンをタップ。そこで検索欄に翻訳したい単語や文章を書き込んでから、上のメニューに並ぶ「翻訳」ボタンを選ぶと、入力された言語の種類が自動的に検出されます。
gboard
さらに翻訳したい言語を選んでから、キーボード右下の「翻訳」ボタンをタップすると、翻訳結果が入力されるという流れです。

Gboardはキーボードアプリゆえに、全てのアプリで利用可能です。たとえば日本語から英語に変換したい文章があるとき、その都度Google翻訳サイトに移動して結果をコピーアンドペーストすることなく、その場でオンタイムに翻訳ができるようになったわけです。

iOS版Gboardは触覚フィードバックに対応(iPhone 7以降)するなど、iOS標準のキーボードアプリよりiPhoneの性能を引き出している面もあります。かと思えば、最近Googleは自社製スマートフォンPixelシリーズ用GboardのみにオフラインAIによる口述筆記をサポートしました(英語のみ)。iOS版とは少し差を付けて、訴求力としたい意図もあるのかもしれません。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: App Store
関連キーワード: gboard, gear, google, ios, keyboard
92シェア
0
65
0
27

Sponsored Contents