Sponsored Contents

todayの最新記事

Image credit:
Save

3月19日のできごとは「COOLPIX P900 発売」「VAIO S 発売」ほか:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
2019年3月19日, 午前05:30 in today
27シェア
0
8
0
19

連載

注目記事

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

小彩 楓, 4月6日
View

2015年:35mm判換算で最大2000mm! 光学83倍のコンデジ「COOLPIX P900」

today
レンズ一体型カメラは一般的にコンパクトデジカメに分類されますが、このサイズでコンデジといわれると少々混乱してしまう......。そんな大きなコンデジが「COOLPIX P900」です。最大の特長は、光学83倍ズームという超望遠NIKKORレンズを搭載していること。35mm判換算で24~2000mmまで撮影可能で、本体だけで動物写真や、クレーターがくっきりとわかるほどの月などを撮影することもできます。角速度センサーや画像情報などから算出する5.0段分という強力な補正機能を搭載しており、高倍率機で気になる手ブレ対策もバッチリです。

本体にはEVFやバリアングル液晶モニターを装備し、凝ったアングルや屋内外を問わず撮影しやすいのもポイント。高倍率というと遠方の撮影ばかりが注目されてしまいますが、レンズ前約1cmまで近づけるマクロ機能なんかも装備していますので、手元の花や昆虫などの写真にも活躍してくれます。

これ1台で何でも撮れるといっても過言ではありませんが、そのぶん139.5×103.2×137.4mmと大きく、そして約899gと重たいのがネック。光学83倍ズームですから、当然といえば当然ですけど。

2011年:VAIO Zの技術を応用した高性能モバイル「VAIO S」(VPCSB19FJ)

today
薄型軽量化やGPU切り替え、RAID構成の高速SSDといったフラッグシップモバイルのVAIO Zに投入されていた技術を使い、高性能モバイルPCとして登場したのが「VAIO S」です。

13.3インチ液晶(1366×768ドット)と、第2世代CoreとなるSandy Bridge世代のCPUを採用しているほか、GPUとして「AMD Radeon HD 6470M」を搭載。本体のパフォーマンススイッチを操作することで、CPU内蔵のグラフィックと切り替えて利用できました。また、WiMAX対応、約8.5時間のバッテリー駆動時間など、モバイルとしての性能が高かったのも魅力です。

このほかのスペックは、Core i5-2410M、4GBメモリー、500GB HDD、BDドライブ搭載など。オーナーメードモデルでは、Core i7やRAID構成のSSDも選択できました。ちなみに重量は約1.76kg。重量が一番時代を感じるポイントかもしれません。





CAREERS TechCrunch Japan
連載:話題の企業タイミーのデータアナリティクスマネージャーに聞くスタートアップへの転職


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。
関連キーワード: coolpix, coolpix p900, nikon, sony, today, vaio, vaio s
27シェア
0
8
0
19

Sponsored Contents