Sponsored Contents

mobileの最新記事

Image credit:
Save

Android Qベータ、PixelのActive EdgeでAlexaなども起動可能に

アシスタント以外も使えるようにしてほしい

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年3月18日, 午後03:30 in mobile
86シェア
0
33
0
53

連載

注目記事


Androidの標準アシスタントと言えば、もちろんGoogleアシスタントですが、昨年からはAlexaなど他のアシスタントも標準設定が可能になりました。ただし、Pixel 2/XLと3/XLに搭載されている握って操作するActive Edgeでは、たとえAlexaなどを標準設定していても、Googleアシスタント以外は起動できませんでした。

しかし、先日配信されたAndroid Qベータでは、他のアシスタントもActive Edgeで起動可能となりました。


とはいえ、いまのところ端末のUI上からは機能を有効にはできず、ADBコマンドで隠しプロパティ(adb shell secure assist_gesture_any_assistant 1)を有効化する必要があります。有効にしたあとは、「設定 > アプリと通知」で標準のアシスタントとして設定したものが、Active Edgeで起動します。

Android Qはまだベータが始まったばかり。かつ、隠しプロパティになっているため、この機能が将来的にAndroid Qに正式採用されるのかは、定かではありません。しかし、Active Edgeを活かすためにも、採用を期待したいと思います。

なお、このプロパティを発見したXDA-Developersによると、自動化アプリのTaskerのベータ版を使うことで、アシスタント以外の機能も利用できるのだとか。たとえば、下記の動画では、Active EdgeでFlashライトのON/OFFを制御しています。



せっかくなら、他社アシスタントの起動だけではなく、それ以外のアプリ起動も標準対応して欲しいところです。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

86シェア
0
33
0
53

Sponsored Contents