Sponsored Contents

mobileの最新記事

Image credit:
Save

廉価版Pixelの名称は「Pixel 3a/3a XL」か。Android Qベータのコードに記載

Lite XLではなさそう

塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2019年3月18日, 午後05:30 in mobile
79シェア
0
79
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View


米Googleが準備しているとされるスマートフォン「廉価版Pixel」について、その正式名称が「Pixel 3a/Pixel 3a XL」になるとの情報が、海外にて伝えられています。

海外テックサイトのXDA-Developersが「Android Q」のベータ版コードから発見した、今回の情報。コードから見つかったのはPixel 3a XLだけですが、その小型版の名称が「Pixel 3a」となることは自明の理でしょう。

なお、これまで廉価版Pixelの名称は「Pixel 3 Lite」「Pixel 3 Lite XL」になるとされていました。しかし、Pixel 3 LiteはともかくPixel 3 Lite XLの「Lite XL」とはなんぞや......という雰囲気があったのも事実。Pixel 3a XLの名称のほうが、ずっとしっくりきます。

Pixel 3a/Pixel 3a XLについては、これまでも何度も実機とされる画像レンダリング画像が流出しています。それらの情報をまとめると、それぞれのディスプレイサイズは5.56インチと6インチで、ノッチなしディスプレイとシングルカメラを搭載し、プラスチック筐体の廉価な端末となるようです。Pixel 3/3 XLにないイヤホンジャックが搭載されている点は、注目でしょう。

さらにPixel 3a/Pixel 3a XLはFCC(米連邦通信委員会)の認証も通過しており、そう遠くない時期に発表されることが予測されています。まずは、今年5月に開催される開発者会議「Google I/O 2019」での発表があるのかどうか、注目しておきましょう。



「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: android, google, mobile, pixel, smartphone
79シェア
0
79
0
0

Sponsored Contents