Sponsored Contents

mobileの最新記事

Image credit:
Save

ZTE、次期端末は横スライド機構に横フロントカメラ? Axon S / Vとされる画像がリークサイトに掲載

こういうコンデジ、ありましたね

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年3月19日, 午後12:45 in mobile
27シェア
3
16
0
8

連載

注目記事

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

小彩 楓, 4月6日
View

2018年に大流行したディスプレイ上部のカメラスペースを切り欠いたノッチ。2019年にはカメラ部のみをくり抜いたパンチホールが流行の兆しを見せていますが、VivoやOPPOなど、カメラをスライド式にすることで、全画面を確保しようとするメーカーもあります。

そしてZTEも、そんなスライド式カメラに参入を考えているようです。コンセプトと思われる画像が流出したのはZTEの新端末、Axon S。OPPO Find Xのようにフロントカメラとリアカメラがどちらもスライド式になっているのですが、特徴的なのはその方向。一般的なポップアップカメラ端末とは違い、横方向にスライドする方式です。

縦方向で写真を撮るとき邪魔なのではと心配になりますが、どちらかというとフロントカメラよりもリアカメラを重視した作りなのかもしれません。

画像を掲載したNotebook Italiaによると、メインカメラは48MPで、そのほか19MPと光学5倍ズームのトリプルカメラ仕様。ディスプレイはOLEDで画面下に指紋センサーを搭載。Axon 10 Proと同じく5Gにも対応するとしています。

なお、スライド機構が本体中央付近にまで来ている関係で、クラウドファンディングに失敗したMeizu Zeroのように外部インターフェースがないとのこと。



もう1機種、スライド機構ではなく本体側面にフロントカメラを備えた、Axon Vの画像も公開されています。

ZTE Axon V

こちらは見ての通り、フロントカメラが右側面に配置されているのが特徴です。ここまでするなら、カメラを上部に残しておいても良さそうですが、ディスプレイが6.8インチ 21:9とのことなので、縦に長くなるのを嫌った結果なのかもしれません。

また、セルフィを横向きで撮影するなら、リアカメラと同じく縦に並んでいたほうが自然な気はします。

スライド式のAxon Sについては出荷時期などは不明ですが、Axon Vは2019年中に発売されるとのこと。ZTEはハイスペックな端末を比較的安価で提供しているので、Axon Vの価格にも期待したいところです。





CAREERS TechCrunch Japan
連載:話題の企業タイミーのデータアナリティクスマネージャーに聞くスタートアップへの転職


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。
Via: The Verge
関連キーワード: android, axon s, axon v, axons, axonv, gear, mobile, smartphone, zte
27シェア
3
16
0
8

Sponsored Contents