Sponsored Contents

mobileの最新記事

Image credit:
Save

ゲーミングスマホ「Black Shark 2」発売。ディスプレイ上の感圧タッチ操作に対応

もうスマホじゃなくてもいいのでは

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年3月19日, 午後04:30 in mobile
110シェア
0
72
0
38

連載

注目記事


中国Xiaomiが、新ゲーミングスマートフォンBlack Shark 2を発表しました。中国ではすでに販売開始されており、価格は3199元(約5万3000円)から。

Xiaomiが出資する関連会社Black Sharkは、2018年4月にゲーミングスマートフォン「Black Shark」を発売。同10月にRAMを10GBにアップデートした「Black Shark Helo」を発売しています。このため、名称はBlack Shark 2ですが、ゲーミングスマートフォンとしては3機種目になります。


SoCにSnapdragon 855、RAMは6/8/12GBとスペックの高さもさることながら、もっとも特徴的だと感じるのは「Magic Press」と呼ぶ3D Touch機能の搭載です。

Black Shark 2が搭載する6.39インチのAMOLEDスクリーンは、iPhoneの3D Touchと同様に感圧式の操作にも対応。iPhoneは1か所のみでしたが、Black Sharkでは、画面左右にそれぞれ1か所ずつ、計2か所の感圧ボタンを同時に操作できます。ボタンの位置やサイズ、感度などは調整可能。

FPSなどでは、左指で移動しつつ、右の指で狙いを定め、押し込むことで攻撃するといった操作も可能なようです。

Xiaomi BlackShark 2

ディスプレイのそものも、低輝度での画面のちらつきを減らすとともに、タッチレイテンシを43.5msに抑え、スムーズなゲーム体験を可能にしているとのこと。また、前モデルHeloと同様にベイパーチャンバーによる冷却システムを備えています。

そのほか、主な仕様としては、SoCはSnapdragon 855。RAM 6GB/8GB/12GB、ストレージは128GB/256GB。ディスプレイは6.39インチ 2340x1080で指紋センサーを内蔵。バッテリー容量は4000mAh。

背面カメラは48MP(標準)と12MP(望遠)のデュアル仕様で、前面カメラは20MP。本体サイズは163.61 x 75.01 x 8.77(9.57) mm、重さ205g。

デュアルSIM仕様でLTE対応バンドは 1/3/4/5/6/8/20/34/38/39/40/41。

カラーバリエーションとしてシルバーモデルもラインナップしています。

Xiaomi Black Shark2

価格は6GB+128GBモデルが3199元(約5万3000円)。最上位の12GB+256GBモデルでも4199元(約7万円)と他社ハイエンドと比べて割安感があります。

中国外での販売については、まだ何も発表はありませんが、既存のBlack Sharkは欧州で販売されている(Xiaomiは正式に欧州に進出しています)ので、近いうちにこちらで販売開始されるものと考えられます。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

110シェア
0
72
0
38

Sponsored Contents