Sponsored Contents

internetの最新記事

Image credit:
Save

Google、ToDoリストに時間設定を追加。繰り返しタスクも作成可能に

モバイル版ではまだ使えません

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年3月20日, 午後12:40 in internet
196シェア
0
68
0
128

連載

注目記事


Googleが、GmailやGoogleカレンダーから利用できるToDoリストをアップデートし「タスクの時間指定」「繰り返しタスクの作成」「リマインダーのインポート」の各機能を追加しました。G Suite向けとして発表されていますが、機能自体は一般ユーザーにも反映されているようです。

まず時間指定ですが、ToDoリストではこれまで日付の指定はできても、時間指定は行えませんでした。このため、タスクを思い出させるリマインダー的な使い方は出来なかったのですが、今後は時間を設定することでデスクトップやスマートフォンに通知が表示されるようになるとのこと。タスクに完了のチェックを入れなかった場合には、翌日の午前9時に再度通知を行います。

また、時間指定に合わせて、毎日、毎週、毎月など繰り返しタスクも登録可能になりました。

Google Tasks

InboxやGoogleカレンダー、Googleアシスタントで作成したリマインダーをToDoリストにインポートもできます。ただ、リマインダーと同期しているわけではなく、既存のリマインダーをToDoリストに移行するための仕組みです。

Googleとしては、リマインダーを含め、タスク系の情報はToDoリストに集約したいとのこと。メールアプリのInboxが間もなく終了となりますが、これにあったリマインダー機能をGmailに追加する代わりに、ToDoリストの機能拡充を図るという狙いもあるのでしょう。

ただし、モバイル版のToDoリストアプリではまだ時間指定が行えなえず、モバイル版Googleカレンダーでも相変わらずToDoリストの予定は表示できません。この辺りが改善されないと、リマインダーの代わりとして使うには不十分な印象ですが、今後、徐々に機能追加が行われるものと考えられます。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: gear, google, google task, gtask, import, internet, reminders
196シェア
0
68
0
128

Sponsored Contents