Sponsored Contents

kddiの最新記事

Image credit:
Save

「保育士を紙の業務から解放」KDDI、保育アプリKids Diaryに出資 

UIが直感的で使いやすいのが決め手

小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2019年3月20日, 午後03:20 in kddi
41シェア
0
41
0
0

連載

注目記事


KDDIは3月20日、同社のOpen Innovation Fund 3号を通じ、保育園向けSNS「Kids Diary」を手がけるKids Diaryに出資したと発表しました。出資額は非公開ですが『経営権を握らない程度』としています。

Kids Diaryは2016年に設立したベンチャー企業です。同社が提供する「Kids Diary」アプリは、保育士と園児・保護者をつなぐSNS、および園児の出欠や指導管理機能を搭載。また、園内の業務管理や自治体への申請業務も行えるため、紙での業務が多く非効率とされる保育業務を効率化できるといいます。

今回の出資によりKDDIは保育IT事業に本格参入。将来的にはIoTや5Gを活用し、さらなる保育の効率化を目指す「スマート保育園プラットフォーム」を開発・展開するといいます。

なお、保育園向けのITサービスは複数ありますが、「Kids Diary」に出資した理由について担当者は『UIが直感的で使いやすいのが決め手だった』とコメントしています。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: app, kddi, KidsDiary, mobile
41シェア
0
41
0
0

Sponsored Contents