Sponsored Contents

airpodsの最新記事

Image credit:
Save

アップルのAirPower、やはり近日発売? 新画像が発見

AirPods公式ページに組み込む予定のようです

Kiyoshi Tane
2019年3月22日, 午後01:15 in Airpods
73シェア
0
53
0
20

連載

注目記事

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

小彩 楓, 4月6日
View
9to5Mac

2017年9月のiPhone発表イベントで予告された、アップルの純正ワイヤレス充電マットAirPower。ようやく発売が間近に迫ったとの報道がある一方で、これまでAirPods公式ページに存在していた画像が削除されるなど状況が錯綜していました。

そんななか、アップル公式サーバーの中から新たなAirPowerの写真が発掘されたとの一報が伝えられています。

今回の発見のきっかけは、TwitterユーザーのMichal Bateman氏(現在アカウントは鍵付きに)がアップル公式サイトのソース内で、AirPowerへの言及(<figure class = image-wireless-airpower>)を見つけたこと。この記述はアメリカのサイトにはなかったものの、オーストラリアのサイトにあったとのことです。

これを元に、米アップル関連情報サイト9to5Macは、アップルのサーバーからAirPowerの画像を引っ張り出すことに成功。もしも画像が有効となっている場合の公式AirPodsページはこうなる、というイメージを仮組みしています。
AirPower
この箇所は、日本版AirPodsページでは「置く、充電、完了」の場所です。「24時間使えるバッテリーのパワーを。」などの項目には画像があるのに、この部分だけはなし。つまり、「AirPodsワイヤレス充電ケースを充電しているイメージで、未発表のAirPowerを明かすのは時期尚早」との判断が下されたとの憶測も可能でしょう。

ちなみに、削除される前のAirPodsページに表示されていた旧AirPower画像はこちらです。
AirPower
新たなAirPower画像と旧画像の違いは、1つにはiPhoneの壁紙がiPhone XからiPhone XSのものに差し替えられていること。より詳細に見ると、iPhone画面上の充電インターフェースも微調整されており、時間は非表示となり、AirPodsワイヤレス充電ケースの名称も「charging case(充電ケース)」から「AirPod Case」へと変更。これらアップル製品の所有者名もSamからDavidに変わっています。

こうした運用イメージ画像がAirPods公式ページに組み込むために用意されている事実は、AirPowerの発売が間近に迫っていることを強く推測させるもの。今週の新型iPad、iMac、AirPodsの3日連続リリースの中では姿を現しませんでしたが、早期の発表を願いたいところです。





CAREERS TechCrunch Japan
連載:話題の企業タイミーのデータアナリティクスマネージャーに聞くスタートアップへの転職


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。
Source: 9to5Mac
73シェア
0
53
0
20

Sponsored Contents