Sponsored Contents

airpodsの最新記事

Image credit:
Save

Beatsブランドで完全ワイヤレスイヤホンが4月発売?新AirPodsと同じH1チップ搭載、Hey Siri対応のうわさ

黒色モデルあり、防水対応かも

Kiyoshi Tane
2019年3月24日, 午前07:00 in Airpods
39シェア
0
39
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View
Beats

アップルが新型AirPodsを発表したばかりですが、新たにBeatsブランドで完全ワイヤレスイヤホンが今年4月に発売されるとの噂が報じられています。

ヘッドホンで有名なメーカーだったBeatsは2014年にアップルに買収。それ以降、Beatsはアップル製品の1ブランドとなっています。

米CNETの過去に実績ある小売販売店系の情報筋によると、ワイヤレススポーツイヤホンPowerbeats3 Wirelessのコードフリー版、つまり左右完全独立型の製品(現行製品は左右をつなぐケーブルあり)が4月に発売される予定とのことです。

新Powerbeatsイヤホンは新AirPodsにも搭載されたH1チップを採用し、音声の「Hey Siri」によりSiriを呼び出せるとのこと。そして新AirPodsにH1がもたらしたメリットと同じく、Bluetooth接続や切り替えなどの性能アップが期待され、バッテリー寿命は新AirPodsより良いかもしれないとされています。

過去にも第1世代AirPodsが発売された翌年、同じW1チップを搭載したBeats Xイヤホンが発売された前例もあり、今回も実現の可能性はそれなりに高いと思われます。

Powerbeats Wirelessシリーズは黒と白のバリエーションあり、防水にも対応など、新AirPodsに望まれていた特性を備えたもの。新AirPodsの購入を見送った人には、魅力的な選択肢となりそうです。

大きな問題は価格ですが、CNETの情報筋はコストについての詳細は知らないとのこと。ただ、現行製品のPowerbeats3 Wirelessが定価200ドルで米Amazonの実売価格は約100ドルとされていることから、小売での値引きも期待できるかもしれません。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: CNET
関連キーワード: airpods, apple, AppleRumor, beats, wireless earphones
39シェア
0
39
0
0

Sponsored Contents