Sponsored Contents

googleの最新記事

Image credit:
Save

Chrome 74ベータにてWindows環境にもダークモード導入。モーション低減機能も

Mac版は追加済みです

塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2019年3月25日, 午後07:40 in google
88シェア
10
78
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View


「Chromeブラウザー」のバージョン74 ベータ版にて、Windows環境でもダークモードが利用できることが確認されています。さらに、画面表示による不快感を抑制する「モーション低減機能」も導入されるようです。

すでにバージョン73にてMac環境でダークモードが利用できるChromeブラウザーですが、次期バージョンではWindows版でもこの機能が利用できるようになります。またOSのテーマ色がダーク系なら、Chromeブラウザーにもダークモードが自動反映される点もMac版と一緒です。

なお、ダークモードの画面は「シークレットモード」の画面に酷似しているのですが、一応アドレスバー横のシークレットモードという文字とアイコンで見分けることが可能です。

そしてアクセシビリティ設定に追加されたモーション低減機能(Reduce motion、Remove animations)では、画面遷移のアニメーションやスクロール、ズームによって一部ユーザーが感じる「乗り物酔いのような感覚」が低減できるとしています。これは対応Webページなら、ChromeブラウザーはOSの設定に従ってモーションを低減させることができます。

その他にも、オムニボックス(入力ウィンドウ)からのGoogle Driveの検索、同エリアをクリックしての最近使った項目の表示、ポップアップからのページ操作の禁止などが盛り込まれています。

WindowsでもChromeブラウザーの利用者はかなり多いと思いますが、目に優しいダークモードの導入は歓迎されることでしょう。



「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: 9to5Google
関連キーワード: browser, chrome, darkmode, google, windows
88シェア
10
78
0

Sponsored Contents