Sponsored Contents

alexaの最新記事

Image credit:
Save

Amazonがユーザー独自の質問作成できるAlexaスキルを発表

家庭でのサプライズに一役買うかも

PR TIMES
2019年3月26日, 午後03:17 in Alexa
25シェア
7
18
0

連載

注目記事

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View

~ ゲームやグリーティングカードなど、 シンプルなテンプレートを利用してオリジナルのAlexaスキルを作成し、独自の質問や回答を楽しむことが可能に ~

~ テンプレートのラインナップは、さまざまなライフスタイルのニーズに合わせて、今後も順次拡大予定 ~

Amazonは本日2019年3月26日(火)、自分だけのAlexaスキルを作成し、Alexaとオリジナルの質問や回答を楽しむことを可能にするツール「Alexa Skill Blueprints」*1を発表しました。Alexa Skill Blueprintsにあるテンプレートの手順に従い、空欄を埋めるだけで、簡単に自分だけのAlexaスキルを作成できます。「アレクサ、一番人気の観光地はどこ?」や「アレクサ、家族で誰が一番面白い?」などの質問を入力し、ユーザー自身で考えた回答を盛り込むことで、独自のAlexaとのやりとりを楽しめます。また、音声や画像を用いたグリーティングカードの作成も可能。「アレクサ、ケンの誕生日カードを開いて」と伝えるだけで、作成の際に誕生日カードと一緒に取り込んだ音声や画像を再生したり、「アレクサ、わたしたち家族の"あるある"を教えて」と話しかけたりするだけで、家族の面白い"あるある"ネタを話すスキルを聞くことができます。Alexa Skill Blueprintsを使用し、お客様独自の情報をAlexaに学習させることで、自宅でより便利に楽しくAlexaを利用できます。さらに、作成したスキルは、ご自身と家族での利用だけでなく、このスキルを友人などにメールやソーシャルメディア等で共有し、様々なAlexa搭載デバイスでも楽しめます*²。

Amazon.com, Inc. Amazon Alexa担当 バイス・プレジデント スティーブ・ラブチン(Steve Rabuchin)は、以下のように述べています。
「Alexa スキル Blueprintsは、オリジナルのAlexaスキルを作成し、家族みんなで楽しめる、まったく新しい体験を提供します。スキル作成に際し、スキル開発やコーディングの経験は必要ありません。私の家族も簡単に自分たちの"ジョークスキル"を作成するなど、これまでとはまったく異なるパーソナルな手法でAlexaを体験し、楽しんでいます。」

Alexa Skill Blueprintsの利用手順:
Alexaスキルの質問とその回答の作成は簡単です。以下の3つの手順に沿って作成できます。

1. まず、Alexa Skill Blueprintsのサイト( https://blueprints.amazon.co.jp/ )で、テンプレートを選択します。現在サイトには、「試してみよう」と「グリーティング」の2つのカテゴリーがあり、カテゴリーごとに4つずつ、計8つのテンプレートが用意されています。
2. 予め用意されたテンプレートにオリジナルの質問や回答を入力します。テンプレートには既にサンプルの入力内容があり、そのまま使用することもできますが、自由に変更することも可能です。
3. 作成されたスキルはワンクリックするだけで、ユーザーのAmazon.co.jpアカウントと紐づけられたAlexa搭載デバイスのすべてでこのスキルを利用することができます。また、作成されたスキルは友人などにメールやソーシャルメディアを通して共有することも可能。共有されたユーザーもそれぞれお持ちのAmazon.co.jpアカウントと紐づけられたAlexa搭載デバイスで対象のスキルを楽しむことができます。

作成できるスキル数に上限はありません。独自の質問や、回答の内容も「カスタム Q&A」のテンプレートを使用して簡単に複数作成し、追加することも可能です。(ただしカスタムQ&Aで作成できるスキルは1アカウントにつき、1つです。)

現在利用可能なAlexa Skill Blueprintsのテンプレートのカテゴリーは以下の通りです。
グリーティング
・誕生日:お誕生日のお祝いメッセージを送ろう(画像・音声付き)
・ありがとう:ありがとうのメッセージを送ろう(画像・音声付き)
・お祝い:お祝いのメッセージを送ろう(画像・音声付き)
・春のお便り: 新生活に向けてメッセージを送ろう(画像・音声付き)

試してみよう
・カスタム Q&A:Alexaとクイズを楽しもう
・トリビア: 選択回答式のトリビアゲームを楽しもう
・フラッシュカード:音声で勉強しましょう(テストの作成も可能です)
・ルーレット:Alexaに家事の当番を選んでもらおう

Alexa スキルBlueprintsは本日から利用できます。詳細は、サイト( https://blueprints.amazon.co.jp/ )をご覧ください。また、よくある質問はこちら( https://blueprints.amazon.co.jp/help/frequently-asked-questions )をご確認ください。

*1 AlexaスキルBlueprintsの利用にはAmazon.co.jpのアカウントが必要です。
*2 Blueprintsで作成されたスキルはAlexa スキルストアにおける一般向け公開はできません。

Amazonについて
Amazonは4つの理念を指針としています。競合他社ではなくお客様を起点にすること、創造への情熱、優れた運営へのこだわり、そして長期的な発想です。カスタマーレビュー、1-Click注文、パーソナライズされたおすすめ商品機能、Amazonプライム、フルフィルメント by Amazon(FBA)、アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Kindle ダイレクト・パブリッシング、Kindle、Fire タブレット、Fire TV、Amazon Echo、Alexaなどは、Amazonが先駆けて提供している商品やサービスです。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ



「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: alexa, amazon, echospot, voiceassistant
25シェア
7
18
0

Sponsored Contents