Sponsored Contents

Securityの最新記事

Image credit:
Save

macOS 10.14.4がリリース。 新AirPods対応、Safari機能向上のほかバグや脆弱性の修正も多数

日本向けにはニュース読み放題アプリなし

Kiyoshi Tane
2019年3月27日, 午前11:55 in Security
52シェア
10
42
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View

Apple

アップルは3月25日(米現地時間)、Mac向けに「macOS 10.14.4」をリリースしました。バグ修正および改善が含まれ、Macの安定性および信頼性が改善するとして、すべてのユーザーに推奨されています。

大きな特徴は、Safariの機能向上や、第2世代AirPodsに対応など。アメリカやカナダ向けには目玉機能となった「Apple News+」(定額ニュース/雑誌読み放題サービス)は、日本向けには提供されていません。

今回は主にSafari向けのアップデートが多数。Mojaveの設定でダークモードを有効にしている場合、ダークテーマのオプションが用意されているWebサイトにアクセスすると、自動的にダークモードに切り替わります。

また、パスワード自動入力に資格情報を登録した場合は、Webサイトへのログインを簡素化。より具体的には、Touch IDを使用したオートフィル(自動入力)機能がサポートされました。

iTunesではApple Musicで、"見つける"タブの1ページに、エディターからのより多くのお勧め情報が追加。新しいミュージックやプレイリストなどの発見が容易になるとされています。

さらに2018年に発売されたMacBook Air、MacBook ProおよびMac miniでUSBオーディオデバイスを使用したときの信頼性が向上。MacBook Air(Fall 2018)のデフォルトの画面の明るさ修正や一部の外部ディスプレイをMac mini(2018)に接続した際に起こることがあるグラフィックの互換性問題など、個別機種のバグも修正されているとのことです。

ほか、アップルが修正を公表した脆弱性は38件。任意のコード実行、Gatekeeperチェックの迂回、特権昇格など重大なセキュリティに関わる修正が含まれており、早急にアップデートした方が良さそうです。

なお、iOS 12.2およびmacOS 10.14.4の両方で、雑誌・ニュース読み放題用Apple News+アプリのクラッシュが報告されています。こちらは上記の通り、未提供の日本ユーザーにとっては縁のない話となっています。

以上、アップル公式の日本向けリリースノートは次の通りとなっています。;

Safari

  • カスタムカラー設定に対応しているWebサイトでダークモードに対応
  • パスワード自動入力に資格情報を登録した場合はWebサイトへのログインを簡素化
  • プッシュ通知の送信を許可するかどうか尋ねるパネルを、Webサイトで操作を行った後にのみ表示
  • セキュリティ保護されていないWebページが読み込まれた場合に警告を追加
  • 有効性を失った"Do Not Track"標準機能を削除し、フィンガープリンティングの一要素として利用される可能性を排除。今後はIntelligent Tracking Prevention(インテリジェントトラッキング防止機能)によりサイト越えトラッキングがデフォルトで防止されます

iTunes

  • Apple Musicで、"見つける"タブの1ページに、エディターからのより多くのお勧め情報を表示。新しいミュージックやプレイリストなどの発見が容易になります

AirPods

  • 新しいAirPods(第2世代)に対応

その他

  • "マップ"で米国、英国、およびインドの空気質指標に対応
  • "メッセージ"の録音品質が向上
  • アクティビティモニタで外部GPUへの対応を強化
  • App Storeで最新バージョンのPages、Keynote、Numbers、iMovie、およびGarageBandを入手できない場合がある問題を修正
  • 2018年に投入されたMacBook Air、MacBook Pro、およびMac miniでUSBオーディオデバイスを使用したときの信頼性が向上
  • MacBook Air(Fall 2018)のデフォルトの画面の明るさを修正
  • 一部の外部ディスプレイをMac mini(2018)に接続した際に起こることがあるグラフィックの互換性の問題を修正
  • macOS Mojaveへのアップデート後に起こることがあるWi-Fi接続の問題を解決
  • Exchangeアカウントを追加し直すと"インターネットアカウント"に表示されなくなることがある問題を修正
  • "メール"でAOLユーザのパスワードが頻繁に求められることがある問題を修正




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Apple
関連キーワード: airpods, apple, applenews, bug, mac, MacOs, macosmojave, Security
52シェア
10
42
0

Sponsored Contents