Sponsored Contents

todayの最新記事

Image credit:
Save

3月29日のできごとは「Wacom Cintiq Pro 24ペンモデル 発売」「PC-MV1-VC1 発売」ほか:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
2019年3月29日, 午前05:30 in today
15シェア
3
12,"likes":1
0

連載

注目記事

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

小彩 楓, 11月17日
View
世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View

3月29日のおもなできごと

2001年、オムロンがPS2用モデム「ME56PS2」を発売
2003年、シャープが「PC-MV1-VC1」を発売
2018年、ワコムが「Wacom Cintiq Pro 24ペンモデル」(DTK-2420/K0)を発売
2018年、ソニーがPS VRの価格を3万4980円へ値下げ

2018年:23.6インチの4K液晶を備えた高性能液タブ「Wacom Cintiq Pro 24ペンモデル」(DTK-2420/K0)

today
画面に直接ペンで書き込める液晶ペンタブレット。プロを含め、漫画やイラスト、CG、CAD、写真編集といった用途で使う人に人気の高いデバイスで、多くの製品が登場しています。Cintiq Pro 24は2モデル発表されており、そのうち、タッチ操作に対応しないモデルとなるDTK-2420/K0が発売となりました。

10bit表示でAdobe RGBカバー率99%のIPS液晶(3840×2160ドット)、8192レベルの筆圧検知と40度までのペン傾き認識、低遅延、最高0.005mmの読み取り分解能と、液タブとしては最高レベル。25万7040円と値は張りますが、それだけの価値はあるでしょう。ちなみにPC機能は装備していませんので、別途PCが必要となります。

この日はCintiq Proに合体できるモジュール型のPC「Cintiq Pro Engine」も同時に発売されました。このPCは2モデル用意され、どちらもグラフィックにNVIDIA Quadro P3200を装備しているのは同じですが、CPUはCore i5/XEON、メモリーが16/32GB、ストレージが256GB/512GB SSDといったように、スペックは異なります。

2003年:Athlon XP-Mをいち早く搭載したモバイルPC「PC-MV1-VC1」

today
シャープのMebius MURAMASAシリーズに新しく加わったのが、「PC-MV1-VC1」。2週間ほど前に発表されたばかりの低電圧版モバイルAthlon XP-Mを採用し、モバイルノートなのにIntelではなく、AMDのCPUを搭載したモデルとして誕生しました。

チップセットはVIA ProSavageDDR KN266。このチップセットにはグラフィック機能が統合されており、S3のProSavage 8相当となっていました。当時、AMDのCPU向けチップセットは他社が作るというのが普通でしたが、消費電力が重視されるノートPCにおいてもそれは同じでした。

その他のスペックは、12.1インチ低反射ブラックTFT液晶(1024×768ドット)、256MBメモリー、40GB HDD、CD-R/RW&DVD-ROMドライブ、56K対応FAXモデム、100BASE-TX、PCカードTypeII×1といったもの。とくに後半部分、モデム内蔵だったり、有線LANが100Mbpsまでだったりするあたりに時代を感じます。

ちなみに重量は約1.96kgで、バッテリー駆動時間は約2.6時間。モバイルとは何なのか、少し考えてしまいますね。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

15シェア
3
12,"likes":1
0

Sponsored Contents